老いの足音
topimage

2019-10

お弁当もって… & 余裕がないと… - 2019.10.19 Sat


ウォーキング「我が町を歩こう!」に参加した。
19号の台風一過。
曇り空だったが、歩くには丁度良い気温。

目的地の遊歩道まではバスを利用する。
バスを降りると、風情のある門構え。


1IMGP4818.jpg


マキの木に生っていた紫色の実は食べられると、
食べさせられた(*^^*)。
洗わないで食べるのに抵抗があったが、
ゼリー状で甘く、美味しかった。


さ、ここから2kmのウォーキング、スタート。

2IMGP4819.jpg


3IMGP4821 (2)


5IMGP4839.jpg


樹齢によってムクノキの木肌も変わりつつ…。
人の肌と同じです。


12IMGP4851.jpg


「枝は何故垂れるの?」
「木は水を求めるのよ」
「へぇ~!知らなかった~!」

16IMGP4854.jpg


金木犀の香りが漂う公園のベンチで、昼食。


17IMGP4867.jpg


この日はお弁当。
ぶり大根、お漬物、果物、などなどが回ってくる。
ごちそうさまでした~!

食べ終わり、ちょっとだらしないですが…。

18IMGP4866.jpg



植草一秀の『知られざる真実』より…

他者に対する「温かい思い」が希薄になっている。
その最大の背景は、
多くの人々が下流に押し流されていることだ。

自分自身が極めて過酷な状況に置かれていれば、
他者に対する「温かい思い」を保持する余裕はなくなる。
当然のことだろう。

他者に対して「温かな思い」を寄せることができるためには、
当人の境遇に余裕が必要なのだ。

路上生活者に対して
「温かな思い」をかけることができないのも、
当人が過酷な状況に置かれているからだ。



子供のころ食べたことがある、しいの実を拾った。


20IMGP4874.jpg


5年前から始まったウォーキング。
時々参加ですが、この日で51回目になるようだ。
コースもお喋りも、いつも大満足。

のんびりゆっくり
年齢に合わせた企画をして下さるリーダーがいるからこそ。


締めは、コメダでコーヒー…。
19号台風では、学校に避難した方もいた。
今回は、何事もなかった我が町だけれど…。

河川が整備されているのは70%。
その70%も完備されているのではない。と…。
ある部分、人災とも言えるわね!

歩数…7500歩。





☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ




控えめな & 大根は育つか? - 2019.10.15 Tue

今朝、部屋の戸を開けると、ほのかな香り…
葉の下に隠れ、楚々としたオレンジ色
やおら気付く  ”金木犀”


ああ、こんな人になりたい。
なんちゃって、無理無理…。
その逆を生きてきたかな(*^^*)?


1IMGP4804.jpg


強風の中、必死にしがみついていたのでしょう。
負けなかった小さな果物の木々。


蜜柑
2_DSC9727.jpg



3_DSC9732.jpg


檸檬
4_DSC9731.jpg


やはり異常気象
今年3回目の季節外れの檸檬の花。
5IMGP4807.jpg


今日は、1ヶ月も遅れて大根の種を蒔いた。
ホームセンターで仕入れた
「秋ゆたか」と「30日大根」


IMGP4809.jpg



大根の種まきはお彼岸前に…と、
頭から離れなかったが、
暑さに弱い私は、出来なかった。

果たして、
芽が出て膨らんでくれるでしょうか?





☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ



異常気象 & モロヘイヤのヒゲ - 2019.10.13 Sun


昨日、館山の友人に電話した。
朝9時なのに、周囲から聞こえる音が騒がしい。

「何処にいるの?」と聞くと、
「養生テープを買うために並んでいるの。
 いつ入荷するか分からないらしいけどね。
 一人暮らしは、何でも自分でしなければならないのよ。」

先月の台風15号では、もろに被害を受けたKさん。
漸く、家の補修工事が終わったところなのに、
今度は、19号に備えねばならない。

お嬢様育ちのKさんが、
養生テープを買うために並ぶ姿は想像しがたい。
まぁ、70数年の人生には色々ありましたが…。

今回の19号は首都圏直撃のようで、
私の住む地域も、
防災速報、避難所開設など、何度も流れた。

ご近所さんと、避難する、しないの会話があった。
「学校、区民事務所など、嫌ね。」なんて言っていた。

が、しかし、子供のころ、水害を経験した夫は、
早々と避難するを決定した。

私は、
近くのマンション住まいの娘宅にお願いした。
快く、「もちろん」との返事。
優しい婿殿に気兼ねすることもなく、
長女家族と、6人で押し掛けた。

何時もは2人住まいが、8人プラスワンちゃん2人。

娘たちは、水害、停電、になった場合と、
長期戦を予想していたらしい。
3合炊きの炊飯器で、何度もご飯を焚き、お握りを作った。

私は、美味しそうなカップ麺があったので、
「これを食べたい。」と言ってしまい、
「これは非常食でしょう?」と、怒られた(≧▽≦)。
軽率な自分を反省!


5IMGP4788.jpg



今朝起きると、穏やかな空気。
私地域は、何事もなく通過してくれた。


泥水の中を、
サーフボードに乗り、畳に乗せた老人を誘導する姿。
放映されるさまざまな被災者のありように、胸をえぐられる。

私たちを心配していた長野の婿殿の両親が
避難していたと…。
ご無事でひと安心。


館山のKさんに連絡を取ると、
養生テープを買うために、3時間並び、
夜は、怖くてひとりで家に居られなく、
知人宅に身を寄せたとのこと。


こんな時、どうでも良い話ですが…。
畑をしなければ気付かなかった。
モロヘイヤの葉っぱにはヒゲがあった。


7IMGP4791.jpg


気象、地震(津波)、火山の噴火…、
予期せぬ自然災害は、いつの時代も無くならないのですね。





☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ





新たにスタート!  - 2019.10.08 Tue


「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざは、
どこへ行ってしまったのか?
10月になってもまだ暑い。

昨日は、やっと耐えられる気温になり、
ままごと農園、2年目をスタートさせた。

この2ヶ月間、手入れしなかった畑は、伸び放題の草。
何処から手を付ければ良いのか?


これからが楽しみな作物も植えてあった(#^.^#)。


落花生
1IMGP4757.jpg


サツマイモ
3IMGP4759.jpg


ナス、オクラは育ちすぎ
6IMGP4760.jpg



まぁ!ビックリマーク!
夫は、本格的に草刈り機を買ってきた。
歳を感じるのか?
昨年は、カマで頑張っていたのだけど

これで、草取りがかなり楽になる。


7IMGP4763.jpg


細かいことは私の役目。
フキ、ドクダミ、スギナは殆どないが、
また、新たな草がはびこっている。

涼しくなったとはいえ、直射は暑い。
ホンの一部に牛糞をいれ、
サラダタマネギの種を蒔いた。
本来なら、2週間くらい寝かせるようですけどね。

いい加減だけど、
季節は待ってくれないし、体力も厳しい。
4時間の作業で精一杯。


10IMGP4767.jpg


そんな中に、楽しい収穫。

11IMGP4783.jpg


あらま!スイカが隠れていたー?
味は聞かないで(#^.^#)…。
やはり、太陽は必需品?


12IMGP4781.jpg



クー君が7歳になった。
Yちゃんからの贈り物、プーさんから離れない。


20IMGP4769.jpg


今日は大根を蒔くための土壌づくりをする予定だった。
朝から雨、雨が上がると猛暑との予報。

天候により、作物に与える影響は大きいのですね。
農業に従事する方々の厳しさは、如何ばかりかと思う。






☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ




気分だけでもリッチに…  - 2019.10.05 Sat


昨日は
帝国ホテルの地下アーケードにある
「タオルサロン カラカラ」へ…。


1IMGP4734.jpg


昼食はリーズナブルなお寿司屋さん。
梅丘すしの美登利 に、決めていた。
それが、まだお昼前、11時半だというのに、行列。
せっかく来たのだからと、予約番号を取ると17番。

あちこちで見かける、
行列を作る人の気持ちが分からなかったけれど、
美味しいモノを食べるために、初めて並んだ。

40分ほど待たされたでしょうか?
待ち時間、お喋りしていたせいか、
意外と苦にはならなかった。


dhassda000485_1.jpg

(☝画像はお借りして、茶わん蒸し、サラダ、味噌汁付き。)



食べ物の商品価値は、大体が、価格相応ですね。
まあまあ、美味しくいただきました。
満足度は「4.5」としましょうか?

店を出ると、30人ほど並んでいました。


2IMGP4741.jpg


さて、買い物へ。
ホテルのエントランスに飾られた花は綺麗ですが、
近寄って見てしまうと、がっかり???

昔は、こういうところは、生花だと思うのだけど、
ちょっと、考えられない。
何処も台所事情が厳しいのでしょうか?


4IMGP4744.jpg


目的はこの花ではない。
「HIBIYA KADAN」を通り、

6IMGP4743.jpg


着きました~。
「タオルサロン カラカラ」

ネーム入りで戴いた厚手のタオル地のエプロンが、
使いかってがとてもよい。
10年以上も前なので、ヨレヨレになってしまった。


7IMGP4742.jpg


好みのデザインや色合いが、中々見当たらない。
ちょっと派手だけど、2枚購入。

基本、服装は無地が多いので、
部屋の中ではカラフルな色も良いかな?


5IMGP4747.jpg


ネームを入れている間にお茶をする…。
湿度の高い蒸し暑さのなかに、
秋を感じる風が心地よい。


今日のリビングは、月1のマージャン会場。
夫、婿殿二人、末娘、プラス、ワンちゃん二人?
夕飯の仕度は要らないし…嬉しいと言える土曜日…。


明日から涼しくなる予報。
そろそろままごと農園に従事せねば…。





☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ





フラミンゴの羽裏 & ウミはあなたたち - 2019.10.04 Fri


東武動物公園はテーマパークもあれば
動物園もある。


1IMGP4627.jpg


丁度、フラミンゴの池に着くと、
何に反応したのか、
一斉にバタバタと羽を広げ跳びまわった。


4IMGP4664.jpg


5IMGP4658.jpg


9IMGP4660.jpg


10IMGP4665.jpg


フラミンゴのオレンジの羽の色は、
餌によって違ってくると聞いたことがある。
羽の裏が真っ黒なのは何故?


18IMGP4689.jpg


19IMGP4670.jpg


20IMGP4685.jpg



半歩前1 さまより


ウミを出し切る?
世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!

2019年10月03日

関電幹部が福井県高浜町の森山栄治元助役から
3億2000万円に上る金品を受け取っていた問題で
社長の岩根茂樹が
「受け取ったカネは預かっていた」と言った。

この発言に、
大手企業の役員をしていた私の落語の友人が、
「こんなのでよく会社経営が務まるものだ」と
唖然としていた。
............................
..............................

同席した会長の八木誠も
「全てのウミを出し切るということで経営責任を果たしたい」
と語った。
また、関経連の副会長職についても
「みなさまとの相談だが、財界活動に貢献していきたい」と
辞める考えがないことを強調した。

分からん人たちだ。
世間は岩根や八木が関電の「ウミ」だと言っているのだ。
微塵の反省もなく居直る姿勢には開いた口が塞がらない。
鉄面皮もいいところだ。




23IMGP4683.jpg



外は雨、
湿度が高いようで、厳しい残暑の予報。
今日は、都心へ買い物に行くのだけど…。





☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ



生きていかなければ… - 2019.10.03 Thu


ご近所に
85歳になる一人暮らしのご婦人がいらっしゃる。

今年の5月、50代の一人息子さんが、
事故により、突然、黄泉の国へ旅立ってしまった。


11IMGP4730.jpg


12IMGP4728



「息子は、私の宝物だったのよ。
 私はこれから何を目的に生きていくの…?
 今ね、一人で家に居るのが寂しくて
 カウンセリングを受けているんですよ。
 命ある限り、生きて行かないとね…」 と。


庭に咲いた曼殊沙華に、語り掛けたという句。


燃え尽きて 土に返るや 曼殊沙華


~合掌~






☟ランキング参加中!


ブログランキング・にほんブログ村へ





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

山本太郎氏

最新記事

お客様

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンク

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる