老いの足音
topimage

2020-02

いちご狩り & 金銭欲 - 2020.02.17 Mon


館山へ行き、
早いもので、あれから一ヶ月が経とうとしている。
あの時、いちご狩りが開園したばかりだった。
とても美味しくいただいた。

で、「宣伝しておきますね。」と言ったのに、遅くなりました。


11IMGP0097.jpg

13IMGP0095.jpg

14IMGP0103.jpg

17IMGP0107.jpg



【豊房いちご園」さん、

あの時の入園料は、
・大人 1600円 ・子供 1400円 でした。
いちご狩りは、まだまだ、これからですが…?





コロナウィルスは、感染経路が辿れなくなったとのこと。

国会はウソをついている場合じゃないですね。


もろもろ参加していたサークル活動。
今日から、控えることにした。




瞋恚…

草の勢い & お面をかぶって? - 2020.02.09 Sun


テニス日和、カメラ日和…、
風のない穏やかな天気が好まれる。
農作業も同じく…。

自転車で10分ほどの畑に着き、
農作業用の長靴に履き代え、写真を撮る。


暖かい日差しを浴び、
元気いっぱいの「オオイヌノフグリ」。

1IMGP0356.jpg


九条ネギとニンニク

IMGP0351.jpg


大きさは期待しないタマネギが、100本くらい。


IMGP0354.jpg


大根もまだ生長しているよう…。

IMGP0352.jpg


長さ20~30cmの小ぶりだけど、しっかり大根!
30本ほど抜いた。
ご近所さんにお分けするのが、楽しくて…。
迷惑かもしれないのに(#^.^#)…。


IMGP0359 (2)


かなり遅れて蒔いた白菜。
天候、環境に従順、それなりに育つ。
回りを包む…この方法をやってみたくて。


IMGP0361 (2)





hanpomae.jpg さまより…。

女医として「彼の隣に寝た」と鉄面皮の女、大坪寛子!
2020年02月08日

こういうハレンチな政府は
過去の日本の政府には存在しなかった。

官房審議官といえば官僚の中でも上級のポストだ。
この女に実力があったわけではない。
愛人の和泉洋人の強力な後押しの結果だ。

和泉洋人は安倍晋三や官房長官の菅義偉に取り入り、
見事2人をたぶらかせ、首相補佐官の地位を手に入れた。

そして和泉と2人で手に手を取って、
京都に行ったり、インドに行ったりやりたい放題。
..........................
....................




鉄仮面…。
表と裏を上手に使い分ける人が得をする。
不条理に溢れている世の中です…。



IMGP0365.jpg


そろそろ、ジャガイモを植え付ける準備。
連作は好まないらしい。
硬くなった土を掘り起こす。
中では、草の芽が表に出ようとする勢い。

フキノトウを見つけたっ!
エネルギー溢れるこの空間…!


羽田 新ルート & 病室で念仏を… - 2020.02.08 Sat

昨夕4時過ぎ、土手を散歩していた。
13夜になる月が出ていた。


IMGP0296.jpg


月を見ていると、羽田方面からの旅客機が、
3分おき位に、次々と飛んできた。

私の頭上では、かなり急カーブなコース。
もしかしてと、思ったら、
やはり、羽田新ルート、テスト飛行だった。

月に重なる飛行機を撮りたかったが、無理でした。


2IMGP0325.jpg

3IMGP0326.jpg

4IMGP0335.jpg

IMGP0337.jpg

7IMGP0339.jpg

8IMGP0341.jpg




昨夜放映の
「病室で念仏を唱えないでください」


2週間前、
何時もの公園へ、クーの散歩に出ると、
上記ドラマのロケをしていた。
そこにいた女性が、「病院の中庭という設定です。」
と言っていた。


IMGP0233 (2)


そのシーンを見るために、
殆ど見たことのないドラマを見た(≧▽≦)。

今回のテーマは、
この手は人を助けるための手なんだ
だったが、
結果、ラストシーンでは、
悪い奴を「が~~~n!」とノックアウトしていた。

理性が感情に負けた?
感情が理性に勝った?

いえ、この場合、暴力と言えるその手だが、
この手は人を助けるための手なんだ
なのでしょう。

時には、
感情的な部分を、抑えられない時がある。
それを、
関係ない他人へ振りかざすのは、無分別という。
基本的な常識をわきまえていないとネ…。

自分が他人からどう見られているか?分からない。
主観的にしか考えられない人がいるそうだ。

私の最近の記事は、感情的になっている?
歳のせいとは言わない。


9IMGP0259.jpg



天気の良い土曜日の午後、
畑を耕しに行こうっと!


新年会 & ホントの美人… - 2020.02.04 Tue

所属するサークルでの、ささやかな新年会が行われる。
日曜日は、「医療生協」の新年会だった。


1IMGP0253.jpg


肩の凝らないお話は、
百名山を踏破したという「入月孝広」さん。


4IMGP0257.jpg
(本の売上金は全て某所へ寄付されるというので購入した)


生まれ育った郷里の話、
ご自分で撮影された、山岳写真をパネルに映し出しながら、
山に吸い込まれそうになる、魅力的なお話。
とても、心穏やかなひと時だった。

美味しいものを口に入れながら、
オカリナ、尺八、ウクレレなどの余興をご披露していただき、
全員で懐かしい歌をうたった。


2IMGP0248 (2)



今日の予算委員会でのアベソウリの答弁。
「根拠のない事を言うのは、ウソをついているのと同じですよ」
自分のことを棚に上げ、野党議員に発した言葉。

で、ブログでも似たようなことをしているその人。
自分のウソのコメントを責任転嫁し、他人を蹴落とす。

そんなことを平然とまかり通す、その人とその関係者。
何故に私に関わろうとするのか?
いい加減にしたらいかがでしょうか?

人の嫌がることはしない方が美人ですヨ。
見栄えは良くても、私には裏が見えますから…。


言う側は 川の流れに書くごとく
聞く側は 硬き岩に刻むがごとく


ブログにも何度も書いてきた。

社会に出て、
新人研修で指導主事からいただいた言葉。
自分のポリシーとし心していたつもりだけれど…、


去年の今頃の記事も、国会の似たような内容。


今日は、立春。
最近、季節の記事を書くことも、なくなった。
あるブロガーさんで「フキノトウ」画像を見た。
春なのですね~。


ブログで彷徨っている私を助けて下さった方々には
申し訳ないと思いつつ…。
私の人格も疑われますね(;'∀')…。

館山へ視察に(#^.^#) & 民主主義が機能しない - 2020.01.31 Fri


昨年の15号、19号の台風の被害にあった
千葉県館山市の友人に会ってきた。


※ 画像は、ランダムに南房総…。




南房総の最南端付近の方々は、修復を諦めたのか?
業者の手が回り切れないのか?
家屋、施設など、そのまま手つかずの状態だった。


DSC00612.jpg


友人宅もまだ完全に修復されたとは言えない状態。
車の修理も、野菜畑までも
保険に入ってはいたものの、
給付金は、微々たるものだと。

国や県からの援助など限られたところだけらしい。
金銭面は、大打撃のよう…。


そんな中でも、
今、何をすべきか、前向きな彼女の考え方に救われる。
いや、表には見せないだけで、
顔に刻まれた深い皺は、胸の内を語っているようだ。

草だらけなのよ。と言いながら、
畑も見せてくれた。
花、ネギ、サンチェ、農作業で使うわらなど戴いた。

ぎょぎょぎょのサカナクンのご実家もありました。


南房総の突端からは、大島利島の伊豆七島が見え、
その向こうの向こうには八丈島もあるはず。
波を見ていると、郷愁とでもいうのでしょうか?
泳いでも行きたいなと思う。


友人、夫、私は同じ教室で学んだ仲間(#^.^#)。



hanpomae.jpg さまより 抜粋

日本でなぜ民主主義のルールが機能しないのか?
2020年01月30日

西村さんが訴えた。

「拝啓 安倍晋三さま。日本が茹でガエルになりつつあります。
自民党を鍛え直さないと限界です」 

総理大臣の立場の人が
なぜ毎回悪びれることなく嘘をつき続けるのだろうかと
不思議でなりません。

小学生でも知っている三権分立。
安倍総理は「私は立法府の長だ」と国会答弁で何度も口にし、
自分の立場も理解できないで
長年行政府の長をしているのだから、
嘘の意味すら理解していないのかもしれません。



予算委員会を見ていて、
答弁するソウリ、ダイジン、カンリョウ他…
これらの方々は自分の役職を認識できているでしょうか?
厚顔無恥としか思えない。


厚顔無恥というと、
他人のブログを、私のブログだと言い放った人がいた。
そのブログに載った鳥画像を私のブログで見たという。

私は驚いた。
なんら確認もせず、自分に都合良い作り話。
そのような虚言まみれの話を、何故?誰に伝えたいのか?
誰の目に留まるとも知れないネット上で発信していた。

長い人生経験を積んだ、いい加減年を重ねた人間が…、
自分の目に見える事だけでしか判断出来ない。

「天に唾を吐くと自分に降りかかる」
人に害を与えようとして、かえって自分に災いを招くこと。
自分が作った罪は、自分で被るモノ。


1日の中でも寒暖の差が激しい今日この頃。
1月も今日で終わります。
「今日は良い日だった」と思える1日になりますように…。



ピアノの発表会  - 2020.01.27 Mon


あ…末娘の発表会。。。
ピアノを弾くのが好きで、楽しいらしい。


1IMGP0149.jpg


拘りが強いこの人(#^.^#)。
師事する方に出会えなくて、レッスン1回で止めた先生もいる。

やっと、心から信頼できる70代後半の
今の先生と出会えたのは、20人目だそうな。


3IMGP0171.jpg


今年、7年目のその先生。
数回しかあった事はないが、全てに無駄がない話し方。

お稽古事は、レッスン以外に、お人柄。
教わる人生観を、私にまで押し付ける(#^.^#)。


今回選んだ曲は、「テンペスト・ベートーベン」





誕生日と重なり、
家の花瓶を持ち出すほどに、花の香りに囲まれて…。


4IMGP0116.jpg


こんな元気な姿を見せてくれるのは?
全て、
旦那様のM君のお陰さまさまが、あってのこと。
なみだなみだの過去がある(#^.^#)。

皆が言う。
「旦那様にするなら、M君のような人を…」と…。


HPのタイトル & 何故か?愚痴が止まらない  - 2020.01.23 Thu


初めて起ち上げたHPのタイトルは
「ひとりぼっちじゃない!」だった。
あまりにも具体的…。
それ程までに、孤独感を味わっていたのでしょう。


0IMGP0076 (2)


20数年前のそのころ、
「掲示板」という形で、
どこのどなたか知りもしない人と交流する?

私個人が、このようなネットの世界に入り込む。
考えられないことだった。
バーチャル‐リアリティーという言葉が流行った。


0IMGP0078.jpg


今年、お子様が高校を卒業するというMちゃん。
その彼女が起ち上げた「ほほえみの会」…。

その掲示板には、個人的にHPを立ち上げた、
パニック障害の方々が、リンクされていた。

同じ経験をしないと分かり合えない。
近所に、面と向かって話せる人は、殆どいない。
心の内面、見えない部分を語り合う。
「そうそう…おなじおなじ…」

1日に何人もの方々がスレッドを起て、
そこに共感する返信コメントが、何通も連なった。


3IMGP0081.jpg


医者、親兄弟にも理解してもらえないことを、
分かってくれる人がいる。
共感…こんなに心休まる場が他にあったろうか?

PCという媒体を通して、心の闇を語り合える、老若男女。
この見ず知らずの方々との交流がなかったら、
今の私はいない。

長男のお下がり、デスクトップのPCだった。


1IMGP0075.jpg


良くも悪くも、
ブログのタイトル、HNを変え、何度も引っ越しをする私を、
探し見つけて下さり、訪問して下さるブロ友さん。

バカなことをし続ける自分を恥じながらも、
感謝あるのみ(#^.^#)。

このブログには、
パニック障害での記事は殆ど書いたことがないが、
何故か、昔のことを思い出してしまうこの頃。


4IMGP0083.jpg



※ 瞋恚(怒り)

自分は、コメント欄を閉じ、交流できない状態にした人が、
他人(私)のブログに、
「貴女のブログは風評被害を起こす」との誹謗中傷のコメント。
毎日が充実してないと、他人のあら捜しや、嫉妬する。

このようなコメントは、
私のブログ歴では、その方が初めてだった。

話し合う余地のない、その人との交流を避けるため、
ブログの引っ越しをしたのが、5回ほど。
どこまでも追いかけてくるストーカー!

この方は、こういうことをする日々が1番素敵!らしい…。
私の場合、愚痴ブログは、なるべ避ける。

最近のこのサイトは、愚痴ブログですネ~フフフッ♪



気分転換にラジオ体操でもいかがですか?





今週も恙なく終わりそう(#^.^#)。
まだ2日ありますが…。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

山本太郎氏

最新記事

お客様

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる