topimage

2018-11

ふれあい祭り & 夜のスカイツリー - 2018.10.23 Tue


爽やかな秋、との言葉がぴったりの日曜日。
ふれあい祭りの手伝いをした。


0IMGP0121.jpg



私の担当は古物商(#^.^#)?
スタッフのモノの価値観の違いで、売値はバラバラ。


立派に出来上がった にわか舞台上では、
歌、フラ、紙芝居…などのご披露。
『憲法9条を守ろう』 という訴えも聞こえて来た。
法律、介護相談所も設けられていた。


子供向け遊び場では、
工作、輪投げ、ボーリングのピンはペットボトル…。
機械に頼らず、お金を掛けることなく、
1日中、飽きることなく遊べたようです。
孫のRも楽しかった~。と…


3IMGP0130.jpg


Rを送って行き、いつものように、夕飯を共にする。
野球は負けてしまったようで、
両親ともに 「何故?何故?」と…。
勝負は分からないもの…。


ダイエット中なのに…。
ケーキが大きく見えますが、中皿ですからね(*^^*)。


4IMGP0162.jpg



ライトアップされたスカイツリー。
久しぶりに車を降りて撮影しようと意気込んだら?



5IMGP0178.jpg



あらら…数枚撮ったらバッテリー切れでした。
またの機会に…。


私の体力バッテリーも
今日の夕飯、すうぃーつで入力出来たら良いのですが…。





☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




13人の誕生会🎶 - 2018.09.18 Tue


9月17日、敬老の日
この祝日が制定されたのはいつのころ?
いつの間にか、自分がそんな歳になってしまって…?

息子(嫁?)から、マスカットが届いた。


DSC00797.jpg


この日、
歌声サークルで、全員一緒に誕生会をしようと企画していた。

参加者68歳から81歳まで、13人。
みな、老人と言われるお歳です(#^.^#)。



1DSC00746.jpg


流石、年季の入った方々の差し入れは優れもの!
スイーツ、天麩羅、果物、漬物……。
私は安倍川餅とプルーンを…。
(カメラを忘れてしまった。)


ワルナスビかな?
5DSC00725.jpg


誕生秘話が終わり、
何歳から後期高齢者というの?
私は前期高齢者?
この言い方、感じ悪いわね(≧▽≦)。
いや、初老と言われるのは、40代よね…。


4DSC00743.jpg


歌声サークルの会員さんは、元スーパーレディーが多い。
みな、いまだに(高齢になっても)、平和を願い活動する。
総裁選、沖縄知事選、間髪を容れず話題が提供される。
政治的な話題が多く、社会に疎い私は勉強になる。


2DSC00787.jpg


ただ、中には認知症が進んでいる方、
ある病魔に侵されている方もいる。
それも当たり前の人生…。
淡々と受け入れられれば良いけど…。

自分に出来ることを、出来る範囲で行動する。
日頃のウップン晴らしが出来たかな?



画像は秋ですね~。




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




医療生協でシルバー川柳 - 2018.09.14 Fri

1昨日は医療生協の班会だった。
進行するのはケアマネさん。
参加者13人。

テーマは、「脳梗塞の前兆を見逃さない」


01DSC00707.jpg


初めに、
6月23日の「沖縄全戦没者追悼式」で読まれた
中学3年生、相良倫子さんのメッセージ。
平和の詩 『生きる』 を、全員で朗読した。






家籠りをしていると、声を出すことも少なくなり、
活舌が悪くなるようだ。


次に、毎度、どこからが引っ張り出してくる

「シルバー川柳」

・無職より 無趣味が辛い 定年後

・捨てないで! 俺の歴史のダンボール

・家事多忙 生前退位 のぞむ妻

・我が宝 育てた息子は 嫁のもの

・幸せは 三歩進んで 二歩よろけ

・誕生日 ローソク吹いて 立ち眩み

・食事会 薬でしめて お開きに

・抜いていた 白髪が今は 勿体ない

・いびきより 静かな方が 気にかかり

・ピンポーンに やっと出たのに 不在表

・いると邪魔 いないと不便 俺の妻

・断捨離が もったいないで はかどらぬ

・「アーンして」 むかしラブラブ いま介護

・手をつなぎ 互いの杖と なるあした

・先が見え すべて流して 穏やかに

・宝物 だれより大きい 夫の手

・LED 使い切るまで ない寿命

・目が覚めて 今日も生きてる 息してる

・冥土には 二人で行けない はいどうぞ

・子は巣立ち 夫は旅立ち 今青春



4DSC00549.jpg


外は雨、
さて、畑に関する肥料その他買出しに行きましょう…。
今日も「生きていて良かった!」と言える1日に…。





☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 次のページ
沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

皇后さまのお太鼓 & 空の旅 - 2018.08.16 Thu

2018年8月15日。
昨日は73回目の終戦記念日でした。

今年も、『戦没者追悼式』に於いて、
天皇皇后両陛下のお言葉がありました。
一言一句、平和への祈りを込めたお貴重な言葉です。

美智子皇后さまのお太鼓が、三分の一ほど、左に寄っていたのが
気になって仕方なかった。

80歳を過ぎ、じっと、立っていることさえも大変なご年齢。
心から尊敬の念を抱きます。


flower2567.jpg



八丈からの帰りの機上から。
画像20数枚空の旅。


空港の職員さんも手を振って下さいます。

1DSC6571 (2)


空港のそばの神土山は高さ200m程度。
この山が見えれば、離発着出来ると聞いています。
山の中には、戦争の生々しい痕が残されています。

2DSC6577 (2)


まだ嵐の余波で、吹き流しが真横を向いています。

3DSC65792.jpg


離陸。

4DSC6584 (2)


台風のお蔭で、1日遅れましたが、八丈島とお別れです。
席を左側に取りたかったのですが、キャンセル待ちだったため、
自由に選ぶことが出来ず、右側でした。


5DSC6588 (2)


6DSC6590 (2)


7DSC6593 (2)


8DSC6597 (2)


9DSC6600 (2)


10DSC66022.jpg


11DSC66042.jpg


12DSC6606 (2)


13DSC66262.jpg


漸く、館山上空。

14DSC6672 (2)


東京湾。

15DSC6681 (2)


16DSC6683 (2)


スカイツリー


18DSC6691 (2)


19DSC6697 (2)


20DSC6702.jpg


17DSC6689 (2)


21DSC6703 (2)


ガッガクク ガックーン。無事着陸!


22DSC67122.jpg


23DSC003922.jpg


お土産に頂いたモノ。

DSC00398.jpg

DSC00403.jpg

DSC00400.jpg



天気もイマイチ、暗い画像です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



.

お墓に七夕飾り - 2018.08.13 Mon

田舎では、その年に新しい仏さまがいると、
8月7日にはお墓に七夕飾りを立て、
お菓子やジュースを配る風習があります。

前日、飾り付けを手伝って下さった方、10数人。

短冊には、故人への想い、願いが書かれています。
中にこんな折り紙を持ってきてくださった方がいました。
花札模様で、折線に沿って追っていくと鶴になります。

1DSC6531.jpg


ああしようこうしようと、
50から80代のお婆ちゃんのやり方、
智慧袋(意見)が、人の数だけ出てきます。
そこの主さまを無視して……(笑)。

結局、暑いので、笹竹を部屋に持ってきて、飾り付けすることに。
飾りつけも重いモノ、長いモノ……
ああだこうだと言いながら和気愛愛。


3DSC6535.jpg


飾り付け終わったその後が、またお楽しみです。
食べるのと、お喋りと、お口が忙しい。
50数年ぶりに会う方もいて、懐かしかった~。


4DSC6543.jpg


8月7日の朝、5時、あちこちに七夕飾りが…。


6DSC00380.jpg


準備に掛けた時間は?
実際のイベントは、ホンの30分ほどで、終了(#^.^#)!


5DSC00377.jpg


この後、お寺さんでラジオ体操して、
7時、ご~~~nと、町中に響く鐘をついた。


7DSC00384.jpg


七夕の行事をするのは5地区のある内でも三根地区のみ。
坂上坂下とは交流がそれ程もなかったようで、
言葉や文化が違います。

墓場の七夕…珍しい行事のようです。
今日からお盆ですが、
島ではこの日から、始まっているのです。

70歳を過ぎた姉が、法事…両親、義両親と…
周囲の助けを借りながら、
黙々とやっているのを遠くから見ているだけ、
切ない…。


ご先祖様、姉、その他…尊敬と感謝を込めて…。

合掌



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


.

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (9)
未分類 (1)
イベント (5)
農園 (10)
家族 (3)
暦 (4)
非日常 (6)
呟き (14)
老い老い (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる