topimage

2018-09

疲労困憊 & ブログ広告 - 2018.09.21 Fri

前の3連休の2日間は、孫を預かった。
泊まるのは不安らしく、
結局は2日間、片道40分かけ送り迎えする。

兄の野球が早朝6時集合、終るのも夕方6時ごろなので、
みんなが協力しないと成り立たない。
何もそんなところに入れなければ良いのにとは、陰の声。

食事も朝昼晩と世話をせねばならない。
別宅の子供の食事の好みは、分からないので、
🍙お握りがベストかな?

この日、夫は、早朝の運転が響いたのか、
珍しいことに、朝から、寝転がっていた。


2日目は、「西武遊園地」へ。
お隣の同年齢のお子さん、3人家族と一緒。
私は暑いのは苦手、遠慮したいがそうもいかない。

ジジは、片道2時間以上かかるところを、往復運転する。
お隣のご主人に、「心配しないの?」と聞くと、
「はい、大丈夫です。」と、

「お隣さんにお願いしたら良いのに、自分の年齢を考えて欲しい。」
と、余計な心配?これも陰の声。


1DSC00735.jpg


2DSC00738.jpg


33DSC00744.jpg


4DSC00729.jpg


久しぶりに観覧車に乗った。
高い所から、カメラ目線で撮りたかったが、
このサイバーショットも、そろそろご老体のようだ。


5DSC00754


6DSC00758.jpg


7DSC00766.jpg


帰るころ…、

7DSC00791.jpg



6人でファミレスの夕飯。
孫たちが楽しく、無事に過ごせたことに乾杯



今日はウォーキングの予定が、雨天により茶話会に
皆さまも、素敵な1日でありますように…



Read MoreはFC2ブログ(無料)の広告非表示の方法



☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ





言わなくても良い事は… - 2018.09.05 Wed

3mmにトリミングし、クー君はヘンシーン!
別犬になって帰ってきた(*^^*)。


DSC00661.jpg


夫は私が食事の準備中、リビングでクーを遊ばせる。
私は犬が走り回る時の、埃が気になって仕方ない。

玄関やトイレの埃も気になるので、
間仕切りの戸を、必ず閉めるようにお願いしているのに、
開けっ放しにして平気。
何度も言うのは気が引けるので、黙って閉める。
って、ここで気づいてもらえば良いのだが?

トイレットペーパーは、先がだらんと出ている。
洗面台も綺麗に流してくれない。

意識していないと、出来ないこと?
u~n、夫には、どうでも良い事かもしれない。


DSC00660.jpg


今更ながら、どこにでもある日常茶飯事、
愚痴っても仕方ない。
十人十色ですものね…。

私は気難しい人間のようだわ(*^^*)?
災害地のことを思うと尚更、
言わなくても良い。。。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



上から目線な人 - 2018.08.24 Fri

F 「御蔵島って、暗い島だよね~。」
N 「えっ?職業人らしくない言葉ですね~?」
私 「ですよね~?」

行ったこともないのに、
何を根拠に暗い島というのだろう?


1DSC00487.jpg


私は小さな島で生まれ育ったせいか?
生まれ持った環境を否定(差別)する考え方には
違和感を持つ。

Fは同居人の夫。
Nは親しい知人。

御蔵島とは伊豆諸島のひとつ。
三宅島の南に位置し、平野はほとんどなく、人口数百人の島。

平野がないから暗い?と決めつけるのはおかしい。
思うに、この観方は、
八丈(他の島々)も、都会からみたら同じ論理が成り立つ。

Fは、何時も会話の中で結論付ける。
「それはですね~。」と。

無駄な抵抗は必要ないと思う私の返事は、
「そお…」で終わる。
が、しか~し心の中では
(私はそうは思わないけど(#^.^#)…。)となる事も多々。

Nさん、よく言える~👏👏👏。


2DSC00489.jpg


18歳で上京した時の叔母さんの言葉。
「絶対に八丈島出身と言ってはダメよ!」
島出身ということで田舎者?とかなんとか、
きっと、嫌な思いをしたのでしょう。


   島のブルース 三沢あけみ



私はどうでも良い。
嫌な思いをさせる人に問題があると思うから…?

F(夫7人姉弟)家族は、
みなどーでも良いことにプライドが高い。
………これまで、何かしら、感じて来たことだ。


3DSC00492.jpg


今日は可愛いお客様イチ君を預かった。
動くモノは可愛いが、動きが速く忙しい。

私はメンドクサクなると、自分の部屋に逃げる。
失礼ながら、Fの部屋は犬小屋同然(フフフッ)。

Fより私の方が上から目線?

わが家のクー君もイチ君より背が高いせいか?
イチ君を下に見ているようだ。


600483.jpg




田舎のお土産のニンニクは、1片が1個の大きさ。
こんなところに、ちょっと贅沢な気分。


今更ながら、
生まれ育った環境の違いは大きい。
人間の上下関係なんて、どーでも良いのですよ…。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食べ物の恨みは…(*^^*)? - 2018.07.31 Tue

トオモロコシが大好きな私たち夫婦。
2本買ってきて、
1本を3等分(等分にはできないけれど…)にした。
つまり、6個になった。

その日、夫は3個(つまり1本分)、私は1個食べた。
残り、2個は私の分だ(笑)。

基本、
冷蔵庫の中にあるモノは、食べたい人が食べて良いと思っている。

次の日、夫が昨日の残りのトオモロコシを食べていた。
ええ、別に食べても一向にかまわないのですが、
残りの1個も食べようとした。

思わず、
「あら?私も食べようと思っていたのに…」
なんて言葉を発してしまったのでした(≧▽≦)。

夫は、「あっ!そう?」と言って、
食べかけたようとした3分の1のトオモロコシを、
テーブルに置いた。

私、何てことを言ってしまったのだろう?
また買ってくればいいじゃないと思ったのは後の祭り。

「別に良いのよ。楽しみにしていたので、つい出てしまったわ。」
夫はかじりかけたトオモロコシを、ラップに包んで冷蔵庫に入れた。

『が~~~n!』

こんな時、
自尊心を傷つけられたと思ってしまう夫の心の中は、
穏やかではないのを知っている。
たかがトオモロコシ、そのモノはどうでも良い。
私に、言われてしまったことに傷ついたのだ。

私が夫の手にしたものを、食べる訳がない。
この件、落ち着いたようで、
その数時間後、夫はトウモロコシを食べた。

あの時、何故言えないのだろう。
「あ?ごめん、食べちゃうね。」と…。


八重咲木槿(ムクゲ)
_DSC6276.jpg



午前中は美容院へ行った。
1ヶ月前にカットしたので、
今日は全体を整えて、軽くパーマをかけた。

トオモロコシの件…恨むつもりは全くございませんの。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (2)
未分類 (4)
イベント (4)
農園 (6)
家族 (1)
暦 (3)
非日常 (4)
呟き (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる