topimage

2018-11

みんな違ってみんな良い🎶 - 2018.11.13 Tue


最近、野菜ブログにお邪魔させていただく。

南北に長い日本なので、寒暖の差は大きい。
品種も多数あり、蒔き時、収穫時期も違ってくる。
立派に育った大根やカボチャの収穫に
他人ごとながら、ヤッタ~!👏です。

8月の暑い時期に、借りることになった我が畑は、
地上1m程に育った草、地下茎との格闘が長く、
種を蒔くのが遅くなった。

そんな中、大根が、それなりに育っている(#^.^#)。
よそ様の大根葉は、生き生きと上に伸びているのですが、
わが家の葉っぱは、大胆に横に開いている。
何故?

葉に虫がいるようで、
お酢を薄めた殺虫剤を掛けたのですが、
効いているのかどうか?


IMGP0525 (2)

IMGP0516 (2)

IMGP0515 (2)

IMGP0514 (2)

IMGP0511.jpg


Jさんの、間引きし損じた仲良し大根…。
良いじゃないのぉ~。


IMGP0516.jpg



春菊は
虫の心配もないし、簡単に育つ野菜のようです。
間引きし、春菊の独特の味を楽しんでいます。


IMGP0507.jpg


先日載せた、か弱そうなブロッコリー。
虫に食われながらも、左から右へ成長しています。


IMGP0451rr.jpg


Jさんのブロッコリーは囲いをしていたからか、
良く育っています。
育て方の情報を仕入れ、その知識は運用すべきですね~。
マネで良い(*^^)v。


IMGP0523 (2)


IMGP0504 (2)


あの小さな小さな種の中に潜んでいた、生命力。
置かれた場所、土壌、日光、肥料、水など…
それぞれが、環境にあった育ち方をしているようだ。






人間も、どんな素性を持って生まれ、
置かれた環境で、何をどう受け入れたのか?
どんな育ち方をしたのか?

植物と違い、本人の努力、心がけなどによって
今の自分があると…思いつつ、
今日も、人間の畑には不必要な草を、取り除く…!




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ



ラジオ体操にトライ! & 畑 - 2018.10.09 Tue


10月8日は、体育の日でした。
私にとっては、10月10日の方がピタっと来る。

運動…これといって、決まったことはしてないが、
今月の医療生協では、
健康に関して、何か目標を決め、1日1回チャレンジする。
そして、出来たかどうか「チャレンジシート」に〇×を付ける。

小学生のようです(^^♪


私は、
朝のNHKラジオの、「ラジオ体操」をすることにした。

身体を前後、横に倒すのがスムーズに出来ない。
跳躍は、ドスン!ドスン!と重たい。
飛べるだけでOK!
出来ることを出来る範囲でをモットー!に…(#^.^#)。

ラジオ体操は、
400種類の筋肉を動かすようにできているそうな。

三日坊主で、直ぐに挫折してしまう。
時々起きられない事もあり、
そんな時は、時間を選べるこの方にお世話になる。

さて、1ヶ月後
チェック表はどうなっているか(#^.^#)?


ラジオ体操を本気で弾いてみた





畑の仕事も、これまで使ったことのない筋肉を使う。
多少は運動になっていると思う。
高脂血症の数値が、少しでも下がると良いのですが…。

第2弾として蒔いた大根の種。
ちょっと、上手に丁寧に蒔くことができた。
芽が出て膨らんで…。


DSCF4172.jpg


ガーデンレタスもばら撒いただけですが、発芽してくれた。


DSCF4171.jpg


ここに蒔いたのは玉ねぎなので、この芽は玉ねぎ?


DSCF4174.jpg



整地したところに新しい草の芽が出ている。
残した地下茎からでるので、
出来るだけ、綺麗に抜くに越したことはない。

草抜き作業、
ずるずる~っと、切れないようにそ~っと引っ張る。
すう~っ!と、抜ける~~~! わおっー!(^^)/


DSCF4170.jpg


終わりはないのかもしれない。
それもまた楽し…。
5時間かかっても、楽しくて帰りたくない(#^.^#)。



0DSCF4149.jpg


あ…Y姫のキュロットスカート。
先月、お彼岸前に出来上がり、渡しました。
『ブルーの文字、気にならないわネ。ありがとう』 と…

もし、ブルーの文字が気に入らなかったら、
油性マジックで上塗りするつもりだった。




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




春菊の種には春菊の葉が出る(#^.^#) - 2018.10.05 Fri


生活しやすい気候になって来た。
予定がない限り、畑仕事が待っている。
いえいえ、ここのところ、畑仕事が第一になってきた!

お借りした草伸び放題のこの場所は、
ここ数年は使ってなかったようだ。

草取りは追いかけっこ。
生えるのが早いか?抜くのが早いか?
ヤブガラシ、ドクダミ、竹、等々の地下茎との格闘。

9月28日に、パラパラと蒔いておいた春菊。
当たり前だけど…、
春菊は菊、菊の形をした葉だわ(#^.^#)!
当たり前なのに、この感動は何?


2DSCF4035.jpg


紫の葉も混じったガーデンレタス。


3DSCF4038.jpg


種が余っていた大根。


1DSCF4039.jpg



菊の花の挿し木は根付いたかな?


4DSCF4036.jpg


あの蜂の巣が3個もあったジャングル?が、
畑らしくなってきた。


0DSCF4034.jpg



しゃがんだり立ったり、カマを振り上げたり、
ジムの運動と変わらない。
その内、膝が腰が…なんてなりませんように…。




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




畑 & 十三夜の月 - 2018.09.23 Sun

今日は「秋分の日」。
昼と夜の長さが同じ…暑さ寒さも彼岸まで…。
やっと暑さから解放されそうです。
でも、今日は、午前中畑に行くと、直射が暑かった~。

2日前に、大根、ブロッコリー、春菊の種を蒔いた。
大根の種の場合、1ヶ所に5、6粒蒔くとのこと。

初めはそうしていたけれど、徐々にメンドクサクなり、
摘まんだそのまま、確かめないで蒔いた(≧▽≦)。
この小さな種を、5、6粒、指で摘まむのが如何に大変な事か?


1DSC00813.jpg


千葉の友人と話すと、「4粒、十文字に蒔くのよ。」だって…。
ふ~n、ベテランのやることは違う。
かなり細かい仕事だもの。
私は、かなりいい加減な婆さんになってきたようだ?

これも老い?あれも老い🎶
(愛じゃない老いなのですよ!!!)


隣のJさんの畑。
大根が良い具合に出ているけど、草も混じって出て来た。
大根は移植出来ないそうだけど、どうするのだろう?
これだけでも充分に摘まみ菜として使えそう。


2DSC00815.jpg


こちらはネギ関係か?


3DSC00816.jpg



出来具合も喜びの内ですが…。
土と戯れる…この時間が楽しい。
作物の出来具合は二の次?と言えましょうか?



明日は「中秋の名月」。
昨日の13夜の月。


1DSC6933.jpg


2DSC6935.jpg



昨日は、末娘夫婦ともんじゃ屋さんへ。


DSC00839.jpg


今日のTBSテレビ「情熱大陸」は、
スーパーボランティア尾畠春夫さんを取り上げている。
「78才になるけれど、母親にギューッと抱きしめてほしい。」

そうなんだ…。
私はこんな事を思ったことがない(-_-;)。

豪放な感じの中には、
感傷的な部分をも持ち合わせているのですね。



ダラダラと思う付くまま…(フフフ)。




☟ランキングに参加しています。
お帰りの際、出来ればポチッ!とお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



フンッ! - 2018.09.19 Wed

久しぶりに農園。
大根、玉ねぎの種を蒔くための土壌が出来てない。
暑くなりそうな天気の中、出掛けた。

鋤を高く上げ、ザックリ土を起こす時の異様な快感。
鍬だと抵抗が大きく重くなることを知った。
当たり前でしょう…なのですね~。
知らなかったというか、気が付かなかった(-_-;)。


老体に暑さは、1時間が限度。
1坪?ほどに畝を3列作り、肥料の牛糞を施してきた。


1DSC00806.jpg


とかく、農園はトラブルが多いと聞いている?
いえ、トラブルにはならないが、
私のやり方は細かすぎるようだ。

納得せざるをえないらしく、手を出せない(フフフ)。
そう…夫は刈った草の処分に徹していた。


経験を積んでいるJさんは、次々と種を蒔いている。


2DSC00807.jpg


先日、ホームセンターで肥料を買う時気がついた。
「鶏糞、牛糞どちらにしよう?」
私は分からないので、お任せしたら牛糞を選んだ。

「肥料に、馬糞はないの?」
「無くはないが、馬自体が少ないから…。」
「そういうこと?」
「じゃ、豚糞はないの?」と聞こうと思ったが止めた。

…という字は、米と異で出来ていると気が付いた。
米を食べると、異なって出てくるから?

動物の食べ物は米とは限りません。
勝手な推測(#^.^#)。


3DSC00808.jpg


私の年齢の半分のお隣の奥さまは、好奇心旺盛。
ゴマのでき方はどうなっているのか知りたくて、
鉢で作ったという。

煎りごま、擦りごまは身近にあるけど、
種になる生のゴマがなくて探し回ったそうな。
農園を始めたのを知って、
種と実が付いている貴重な枝を下さった。


4DSC00803.jpg



そういえば、子供が小学生時、謝恩会の2次会で、
「吉永小百合さん」の「奈良の春日野」の
鹿のフンの歌に合わせ、踊ったのを思いだした。
4人でお面を被って…ふんふんふん🎶

若かった~?


の語源の由来を検索したら、推測とは違った(苦笑)。



☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (9)
未分類 (1)
イベント (5)
農園 (10)
家族 (3)
暦 (4)
非日常 (6)
呟き (14)
老い老い (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる