topimage

2016-02

明仁天皇メッセージ - 2016.02.25 Thu

     
     「戦争をしない国」 … 明仁天皇メッセージ
     著者 矢部宏治・写真 須田慎太郎
     
     知人に勧められ、こんな本を読んだ。
     父から聞いていた子供の頃の天皇のイメージは、「人間宣言」をしたこと。
     私はあり得ないと思っていたのですけどね。
  
     今、国の象徴であり、テレビで見かける天皇・皇后のお考えは、
     庶民の目線にいる事。
     美智子さまの存在は、皇室にとって、多大な影響があったでしょう。
     
     本の1ページをめくると " I syall be Emperor. "
     「普通の日本人だった経験がないので、何になりたいと考えた事は
     1度もありません。皇室以外の道を選べると思ったことはありません 」 と。

     これは、学習院高等科の最初の英語の授業で、
     「将来、何になりたいかを書きなさい」との課題に対し、
     英語で書いた回答だそうです。

     読み進んでいくうちに、過去の戦争に対し、日本が犯した多くの反省点に立たれ
     一つ一つ丁寧に行動なさっているのがよくわかる1冊でした。
     半分は、写真が挟まれ、読み応え見応えがありました。

     皇室を云々言う方には読んで欲しい1冊。

       ねむの木の子守唄・皇后陛下作詞・佐藤しのぶ歌
       
        



保育園落ちた日本死ね!!! - 2016.02.20 Sat

.
     ■保育園落ちた日本死ね!!!
     何なんだよ日本。
     一億総活躍社会じゃねーのかよ。
     昨日見事に保育園落ちたわ。
     どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
     子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに
     日本は何が不満なんだ?

     何が少子化だよクソ。
     子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって
     言ってて 子供産むやつなんかいねーよ。

     不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
     オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
     エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。
     有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
     どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
     ふざけんな日本。

     保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
     保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど
     少子化なんとか したいんだよねーって
     そんなムシのいい話あるかよボケ。

     国が子供産ませないでどうすんだよ。
     金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから
     取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを 無償にしろよ。
     不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って
     国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。

     まじいい加減にしろ日本。


大臣の資格なし - 2016.02.15 Mon

.
     あの内閣府の席に座っているおじさまたち、 
     あ・・・おばさまもいましたね。
     どこの選挙区? どんな考えの人が選んだのだろう?

     ハヤシ経済産業大臣
     質問の意味が分かっているのだろうか?
     裏の事務方の援護がなければなにも答えられないじゃない?
     自分の言葉はないのだろうか?

     こんな国会議員ならだれでもできる。
     小・中学生の生徒会長のほうが、余程しっかりしているわ。

紀元節 - 2016.02.11 Thu

.
     2月11日、今日は「建国記念日」。
     いつのころからか、「はっぴいまんでい」になった祝日もあるけれど、
     この日は、変えられない。

     wikiより拝借。
     日本神話の登場人物であり 古事記や日本書紀で初代天皇とされる
     神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、
     その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である。
     
      ということだそうですので・・・。

  
     今年から「山の日…8月11日」が祝日に加わった。
     この日は「はっぴいまんでい」にはならないらしい。
     何故なら? 連休を確保するための休日だからか?
     7月中旬の「海の日」は「はっぴいまんでい」が適用される。
   
     土日が休日のサラリーマンのためでしょうか?
     毎日が休日の老婆はどうでもいいのですけどね。

        紀元節の歌 2月11日/ 祝日大祭日唱歌八曲


         
 


友人宅で - 2016.02.08 Mon

     SIさんから茶話会の電話。
     「MIさんを誘ったら、夏子さんも一緒にどうかしら」 と言われたのと。
     「ありがとう! 午後から用事があるから、ちょっとだけね。」
     当日、用事がなくなり、ゆっくりできることになり、プリンを造り、
     お土産に持っていく。

     いつもの茶話会なら ほかにも呼んでいるはずが、MIさんと私2人だけ?
     今日は、どうしたんだろう?

     12時過ぎてお昼。
     いつもなら、お昼どうしようか?とか?何か用意してあるんだけど、
     一向にその気配がない。
     「1時過ぎたので、私帰るわね。」と帰ろうとすると、
  
     SIさん「MIさんはまだ良いでしょう?」という。
     あれ~。私もようがなくなったんだけど、なんで私は止めてくれないの?
     なんか様子がおかしい? と、思いながら、さっさと帰ったんだけど。

     後から思うと、
     SIさんは、MIさんに、何か特別な用事があったようだ。
     でも、あの時の雰囲気は、ちょっと、気分が悪いのは否めない。

     小さな出来事だけど、二人とも素敵な友人であるだけに、
     こんな些細なことが気になる。
     何故か、今年(今月)は、運気が良くないようだ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる