topimage

2016-11

軍歌に騙されて   - 2016.11.28 Mon


 
 1 勝ってくるぞと勇ましく 誓って故郷(くに)を出たからは
   手柄立てずに死なりょうか 進軍ラッパ聞くたびに
   瞼(まぶた)に浮かぶ 旗の波

 2 土も草木も火と燃える 果てなき曠野(こうや)踏み分けて
   進む日の丸鉄兜 馬のたてがみなでながら
   明日の命を 誰か知る

 3 弾丸(たま)もタンクも銃剣も しばし露営の草枕
   夢に出てきた父上に 死んで還れと励まされ
   覚めて睨(にら)むは 敵の空

 4 思えば今日の戦いに 朱(あけ)に染まってにっこりと
   笑って死んだ戦友が 天皇陛下万歳と
   残した声が 忘らりょか


 1昨日、COOPのフリーマーッケットが終わり、
 茶話会の時だった。
 戦時中10歳前後だったMさんは、今、82歳。
 東京から北関東へ疎開したものの、
 そこで苛められ、辛い思いをした話を始めた。
 
 そんな戦時中の子供の頃の話をしていたら、
 Mさんの口から自然に上記の歌がでてきたのだった。

 「家の母は馬鹿だから…家の母は馬鹿だから…。
 子供を戦地に送ったのよ。」
 
 「馬鹿じゃないわ。反対は出来ない状況だったのよ。」
 慰めにもならない言葉をかけつつ…。
 
 Mさんは、歌詞があふれ出るように最後まで歌った。
 更に、思い出したように他の軍歌を続けた。
 私はメロディーは聞いた事があっても、歌詞は知らない。 
 
 
  20IMG_2935.jpg
    竹芝桟橋の入り口に建つマストの形をした物体?

 
  29IMG_2946.jpg
    「サルビア丸」



 駆け付け警護
 陸自、南スーダンに出発 家族の思い複雑


 安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の新任務を付与され、
 南スーダンで国連平和維持活動(PKO)にあたる
 陸上自衛隊部隊の先発組約130人が
 20日、青森空港を出発した。
 空港には見送りの家族や同僚たちが集まり、
 涙を浮かべる姿もあった。


  『かけつけ警護』とは、
 自衛隊は守る為の戦闘しか認められていない。
 駆け付け警護の場合、
 南スーダンの住民に、危険性があった場合、
 自衛隊は発砲しなければならない。
 あくまで司令部の命令だが、
 日本の自衛隊は戦力の一部と見られる。

 「戦争反対」と言うのが、
 日本の自衛隊のポリシーだった・・・。


 28IMG_2949.jpg
  スカイツリー


 29IMG_2997.jpg
   東京タワー


 
 茶話会での話題は、
 「南スーダン派遣」の様相は、戦前と同じね。と…。
 
 これまで数の力により
 アベ政権押し付けの数々の強行採決。
 いつからこんな時代になってしまったのだろう。
 
 
 【露営の歌】というのですね。
 合唱は、団結力を高めるには効果的だそうで…。

 


  ランキング参加中!
 

 


郷愁にかられ… & 前向き「通販生活」(*^-^*)?  - 2016.11.22 Tue


 知人が上京するというので、竹芝桟橋へお迎え。
 50年ほど前、
 中・高校生の修学旅行は、八丈島・東京間は船での往復だった。 
 ここへ来ると、学生時代の友を思い、深い郷愁に駆られる。
 今、飛行機が主流だけど、たまには船旅も良いかな?
 
 ホテルのレストランで夕食。久しぶりの夜景は絶佳。


 0IMG_2917.jpg


 竹芝桟橋
 1IMG_2939.jpg


 『 橘 丸 』 … 全長118m、約5,700トン。旅客定員は約1,000名。
 島から到着、接岸し乗客が降りた後。
 3IMG_2947.jpg


 レインボーブリッジ(1993年 竣工、開通)
 4IMG_2955.jpg


 5IMG_2961.jpg


 そろそろ帰ろうかな? 月が出ていました。
 6IMG_2996.jpg



 リテラll より


  通販生活が「左翼だ」攻撃を一蹴!
 「左翼雑誌」と攻撃を受けても怯まなかった「通販生活」に感動!
 その反骨の歴史を改めて振り返る

 2016.11.21. 

 〈戦争、まっぴら御免。
  原発、まっぴら御免。
  言論圧力、まっぴら御免。
  沖縄差別、まっぴら御免。〉
 〈こんな「まっぴら」を左翼だとおっしゃるのなら、
  左翼でけっこうです。〉


 こんな文字が踊ったのは、11月15日発売の
 通販販売カタログ雑誌「通販生活」(カタログハウス)2016年冬号だ。
 これは読者に向けた強烈なメッセージだった。
 つまり、通販雑誌は政治的主張をするな、
 もしするなら両論併記せよ、お前は左翼雑誌か!?
 という読者からの批判だった。

  .................
  ......................

 「小売ジャーナリズム」。
 それが斎藤氏が導き出した「通販生活」の基礎理念だった。
 〈小売が憲法9条を考えて、なにがわるい〉

 こうした斎藤氏の考えや姿勢が、
 「通販生活」という雑誌の方針を決定付けている。
 政治を、社会を考え、平和や差別なき社会の実現こそが
 “暮し”をそして“消費者”を守ることになるのだ、と。

 本サイトはそんな「通販生活」の編集方針に大いに賛同し、
 今後も応援していきたいと思う。

 ~転載終わり~


 季刊誌 「通販生活」は、カタログも良いけど記事が良い。
 (今は、取ってないけれど)

 今日は津波のため八丈島への接岸はしばらく待たされたそうな。
 幸いに大きな被害もなくホッ!としました。
 が、福島原発は、3か所で不具合が見つかりました。とのこと。




  ランキング参加中!
 


 

緑の大地計画 & 一週間   - 2016.11.20 Sun


 昨日のEテレ深夜番組で、「緑の大地計画」(再放送)を見た。
 
 『百の診療所より1本の用水路を!

 ご活躍のシャワール会の中村医師が、中心となって行ってきた。




 nakamura.jpg


 中村医師の言葉より
 平和とは生きた力です。
 どんな事情にあっても、私たちを根底から支えるのは、
 そんな人の温もりと和やかさであって、批評や「情報」ではありません。
 まして暴力や政略は論外です。


 日本人として誇らしく思います。


 illust3784_thumb.gif


 ちょっと、忙し過ぎた一週間。
 2人の孫たちと夕食まで12時間のお付き合い。
 車の中で、なぞなぞ、しりとり・・・。

 ばばからの、問題です。
 ご飯1杯150キロカロリーを消耗するための運動量は、何分でしょう? 
 (公園の表示板には150キロカロリーのキロが入ってない、右側の食物と言うのもオカシイです。)


 0MG_2871.jpg


 1aMG_2883.jpg


 1aMG_2887.jpg


 33aMG_2891.jpg
 
 
 44aMG_2858.jpg



 家人の誕生日、COOP会、ウクレレ、姉と忘年会、ポップス、音楽会…。
 外出の多い、一週間でした。




  ランキング参加中!
 

 



スーパームーン & 民進再生の“処方箋” - 2016.11.14 Mon


 昨夕 「明日は、天気が悪いので、今日の内に…」と、
 テレビから流れる言葉に誘惑され、カメラを持って土手へ…。
 雲間に出ていた、「スーパームーン」2016.11.13 (19:23) 。
  

  1MG_1923l.jpg
 

 地球から約35万6500キロの距離だそうです。
 大きさの違いが解り易く載っていたので、拝借してきた💦。


 lスーパームーン


 
  嬉しいニュース。

 日刊ゲンデジタル より

 注目の人 直撃インタビュー
 「顔変えてもダメ」
 前原誠司氏が語る民進再生の“処方箋”

   2016年11月14日


 民進党議員が最近、前原誠司氏(54)のことを「ニュー前原」と呼ぶ。
 旧民主党で「タカ派」の代名詞とされたが、
 代表選での「反省」「お詫び」に象徴されるように、
 政権転落後の葛藤の中で、さまざまな変化があった様子。
 民進党再生の処方箋と併せ、ズバリ聞いてみた。

 ■「親小沢VS反小沢」の確執を反省
 ..........................
 ........................

 ~転載終わり~ 続きはリンク先で…


 久しぶりに夜の土手。
 
 2IMG_2804.jpg


  


 



  ランキング参加中!
 

 



祈り・菩薩行  & 地獄めぐり   - 2016.11.14 Mon


 ある仏教的機関紙に、
 一緒に学んだ方の息子さんが載っていた。

 今年、大学を卒業した22歳。
 自宅の書棚から取った著書には、
 『人を救い世を立て直す』
 仏教とは、拝むだけではなく、
 他のために行動する中に、幸せを見出すものと知る。

 『理想の実現を目指し歩む
 一歩一歩にこそ無償の喜びがあり、価値がある。』

 とのこと・・・。

 大人になり、ご自分の指針を持った優しいその笑顔。
 しばらくお会いして無かったせいか、
 ご立派に育てられたご両親の後ろ姿を思い、感涙してしまった。

 仏教は菩薩行…
 何事にも謙虚な姿勢「させていただく」。
 「やってやる」ではない。


  DSC06762m.jpg


 Y姫に、「山登りをしたい。」と誘われた。
 こんな爺と婆を誘うなんて珍しい。
 学校の創立記念日で、
 友人たちは、それぞれに部活でディズニーへ行くらしい。
 なるほど・・・


 生憎の雨の予報が当たり!
 無難な【鋸山】へY姫・爺・婆と3人で、出かけた。


 ぬかるみの山道を20分ほど歩く。
 階段が多くて、きつい。
 「Yちゃん、滑ったら大変だから気を付けてネ!」
 「わたし、高二よ!」
 いつまでも赤ちゃん扱いしてしまうのだった。


 21_MG_2678m.jpg


 「地獄めぐり」の地獄は見えなくて、
 「逆に霧を下に、幻想的な天国だね。」と言いながら、

  
 22MG_2689 m

 
  『百尺観音』…
 世界戦争戦死病没殉難者供養と
 交通犠牲者供養のために発願され、
 昭和35年から6年の歳月をかけて
 昭和41年にかつての石切場跡に彫刻完成されました。
 航海、航空、陸上交通の安全を守る本尊として崇めらています。
  

 
 「写真撮って~」というので、カメラを向けると、
 まぁっ!いきなり、なんてポーズ(@_@;)?


 12MG_2725 m


 ここはどこだったか、サービスエリア。
 私は海鮮丼、爺が頼んだかき揚げの大きさにビックリ!


 DSC06765.jpg





   ランキング参加中!
  

 




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる