topimage

2017-02

終わります。 - 2017.02.21 Tue

 
明日葉 (アシタバ)
別名・八丈草(ハチジョウソウ)、明日草(あしたぐさ)。
春の季語。

明日葉は、房総半島、三浦半島、
八丈島、大島などの伊豆諸島、そして紀伊半島など
暖かい太平洋沿岸部に自生している植物で、
日本が原産とされ、主に若芽を摘んで食用とします。

今日は、新鮮な明日葉を戴いた。
半分は胡麻和えに、半分は天ぷらでいただきました。
特有の苦みが何とも言えず美味しい。


aDSC07357.jpg


【明日葉の由来】
今日、葉を摘んでも明日には新芽が出る。
非常に強壮な植物で、発育が早い事から命名された。


私のブログURLは「あすなろのように」。
実家の垣根は「あすなろ」という木です。
(本当の名前は槙というのですが…)
明日は少しでも楽しい日々であるように
との思いを込めていました。


「老いの足音」
このサイトはしばらくこのままにしておきますが、
更新はこれで終わりにします。
温かいコメントやメール、情報ありがとうございました。


※鍵コメさん、返信は後日ね。






鍵コメさんへのお返事です。 - 2017.02.21 Tue

 
 コメントありがとうございます!
長いので、記事に立ち上げました。

 お断り…更新時刻~2月23日11時50分です。
(記事の更新時刻が違いますので…)

私のブログライフは、メンタル面での助け合いから始まりました。
顔が見えないメリットから、
家族、友人にも言えない悩みをお互いに打ち明けられるのです。
ネットの向こうには心を持った人がいます。 どれだけ助けられたか…。

6年前の「素顔のままで…」では、20人ほどの方々との明るく楽しい交流でした。

初めの〇桜さんの、私の行動を「風評被害』とした身勝手なコメントは、
私の、心のエネルギー、楽しみ、人生の糧を無くしてくれました。
貴女はどこのどなたですか?
どこに根拠があり、何の理由で私の行動に意見出来るのか? 考えられません。


97IMG_3710.jpg


の子さんの自己中(マイペース)には付いていけませんし、
そこに同調するえあさんにも失望です。

自分のコメント欄を閉じ他人のサイトで誹謗中傷する方、
HNを変えてお説教する方、
道理が通らない事に気づかない限り、答えはないように思います。
HNを変えて誹謗するhanaさんのコメントは、最たるものだと思います。


あのサイトは、コメント承認制にし、敵と味方に判断するとか?
鍵コメさんの意見は正論だと思いますが、表示しないのは、
ご自分に不利だからと考えてしまいますね。


鍵メさん。この時の漢字については面白いのですよ。
その方が「短絡的」を「短路的」と書いてある件なのですが…。

丁度その時、知人のお母さまがお亡くなりになり、
ブログに「身罷(ミマカル)る」と書いてあったのです。
私はその漢字を読めなくて、「身籠(ミゴモル)る」と読み間違えたのですね。

90歳過ぎの方が身籠るなんて考えられず、間違いに気づいたのです。
こんな漢字(言い方)があるのかと今更ながら勉強になったのですね。

その方は「短絡的を短路的」と書いてあったので、
これを例として、「短絡的を短路的と書いています」とは書かないで、
「私の間違いと同じように間違えていますね。」と、示唆したのでした。

単なる間違いに気づいてほしい。と、思ったのですけどね。
ところが大変、この方は上面しか読まないで、記事を書く方です。
なので、私のこの記事を読んでも、ご自分の間違いに気づかない。

そこで、また取り上げられ、「kanmoが漢字の間違いを批判した」となるのです。
そこで、変換ミスとのフォローでしたが、どう考えても変換ミスとは思えない。
私が書いた「短絡的」を使うのなら、間違えないで、と思ったのですが。

もしも親友であるなら、このようなカバーの仕方は良いとは思えません。
間違いであるなら、間違いだと気づいてもらうのが、前進ですよね?

キリ番は古いのかもしれませんが、面白いのですね。
Tさんのブログは、とても細かいキリ番を楽しんでいました。
で、このサイトに設定しましたら、の子さんが踏んだのです。
お申し出がなかったので、の子さんですと報告したら、
これまた、えあさんには晒しモノにされました。


〇桜さんは、ご自分が誹謗中傷しておいて、されたとの拘りが強いですね。
そのままご自分のことなのに…。
彼女は、ご自分のブログにいつまでも書いていましたし、
誹謗に関するサイトがあると、「自分もされた」と
記事には関係なくコメントしています。
今回の発端も、「言われなのない事から」と書いてありましたね。
これだけ問題になると、いつもの事…記事の書き換をしたでしょう。

こういう相手のある記事を世界に発信して楽しいのでしょうか?
多くの見知らぬ人間様に聞いて貰い、慰めになるのでしょうか?
私には不思議な感覚です。

私が、この件で触れたことがあったろうか?


えあさんのサイトには、夢〇妹さんのアドバイスがあったようで、
〇桜さんは、テーマに関係なく、何度もコメントしているのを拝見しました。
その時の心理的状態で、力関係が「大」と思える人物に頼るのにも吃驚でした。
えあさんサイトには、それ以来、訪問する必要なしです。


檸檬さんへのお返事を追記しておきます。

の子さんは、元ブログ「残照」を勝手にリンクし、それが嫌で閉じたのに、
又もや図々しく、平気で「老いの足音」へくる。
指摘すると、更にこのブログをリンク。
リンクが嫌なのではなく、のん子さんブログにリンクされるのが嫌だ
と、言っているのに無視するのですね。
あの人の意地悪というより『苛め』には参りました。
私もこうして、お返ししておきます。

高校生の孫にいわせると、こういう苛めは「即、退学」だそうです。


読んでいる方はそれぞれだと思います。
対岸の火事がお好きな方もいらっしゃいますし、
気分が悪いところは訪問しない!ですね(≧▽≦)。

kanmoさんも、そろそろ70歳に近いので、ここらが引け際かもしれません(≧▽≦)。
本人が臨んでの非表示はありで良いのではないでしょうか?

コメ欄では見辛いと思い、記事にしました。

私は、文章が苦手なので、長い交流はできないのです。
なので、申し訳ないのですが、このサイトは閉じることにしました。
ごめんなさい。

今後も麦さんサイトはしっかり把握して行きます。
私は、もろもろ、水面下で調べて行きます…(*^-^*)。


もしも、ブログにトラブルがあった時のため、
アクセス解析は付けた方が良いですね。



※この鳥はモズに似ているけど、分からない。
ご存知の方教えて下さいね。


文が整理されていませんが、このまま送信!

誤字脱字、多少訂正しました。




信頼ある級友 & 手を繋ぐソウリなのに? - 2017.02.21 Tue


年金では暮らせないと、今も現役で働く級友。
その彼が上京するというので、夕食を共にした。

お互いにブログを持っているので、
このブログのトラブルも知っている。

恥ずかしくて、会うのも躊躇してしまったが、
「また始まったの?」といった感じで、普通にお喋りできた。
(あぁ・・・良かった~)
信頼とはこういうこと。
それがホントの親友と言えるのかもしれない。
最も、彼とは兄妹のような関係かな?

誰にどう思われようが、仕方のない事ですけどね。


IMG_3772.jpg


気にしないようで、気にしている自分に気が付いた。
そうですね。
PCを開く時間が多くなったのは事実だわ。

個人的なブログに関してのリンクにしても…。
ご丁寧な連絡を頂き、リンクして下さった方に対し、
私の一方的な削除は、ほんとに申し訳ありませんでした。

リンクをとても大切にしているのが分かった。
私も失礼があっては困ると思い、外したのだったが、
その辺をご理解下さっているのが、とても嬉しく思えた。
ありがたいお人たちです。


IMG_3802.jpg


テレビは金正男氏の話題で持ち切り。

それより、 「森友学園の件」が重要だと思うのですが?
告発したのが、市議会議員の木村真市議だそうで…。


everyone.png より

【安倍昭恵首相夫人名誉校長・日本会議系理事長】
教育勅語を読ませるあの軍国幼稚園の小学校用地に
国有地が9割引きで払い下げられていた。
【売却価格は隠蔽】
2017年02月10日

当初「安倍晋三記念小学校」の名で寄付を募っていた事も分かった。
校長である人物は、「日本会議」大阪の運営委員だという。

維新の党だった「上西小百合さん」によると、
塚本学園の良さを拡散するように言われたそうな。

あきえ夫人が名誉校長でいて、ソウリは無関係ですか?
手を繋いでタラップを降りるご夫婦でしょう?
そんなことあって良いの?
国会で、追及の手を緩めないで欲しい。


IMG_3773.jpg


画像は昨日の撮影。
クリスマスローズ、ヒメリュウキンカ。
ヒメリュウキンカの花びらはとってもお洒落。


さて、友人と昼食会…。


 


私何をしているんだろう & アベ記念小学校 - 2017.02.17 Fri

 
2月17日、今日は母の誕生日…95歳。
姉から今日の母の動画が送ってきた。

母 「私は遠いところにいるんだってね?」と、
そう、遠いところにいるのよ。
友達もいない、誰も知らないところにね。
丁度3年経ったのかな?

まさか、
ホームに入ってもらうことになるとは思いもしなかった。
どうにもならない…これが現実です。

  何を狙っているのですか?この中に1羽だけアメリカコガモという鳥がいるそうな
1IMG_3739.jpg


母は20歳のころ、
現、善光寺上人…鷹司誓玉さま家にお仕えしていた。

お父様が、
「大阪府堺市立水族館館長」に就任した時は、
母も堺まで行ったそうな。

その修業は相当厳しいモノだったらしいが、
上品な言葉使い、所作などは、そこで培われたのでしょう。
お姑さんに、言葉使いを褒めてもらった事があったらしい。

浄土宗で繋がる、実家のお寺さんの団参に加えていただき、
善光寺の宿坊に泊まったこともあった。
その時、母は、特別に歓談の時間を頂いた。
お数珠頂戴という儀式にも参列した。

時の流れは速いもので、あれから、20年以上も経つ。
懐かしい思い出。

今も、夏冬のご贈答など、お付き合いは続き、
幸せのお裾分けを戴いたりしている。


2IMG_3732.jpg


そんなことを思い出し、
今の私はなんてことをしているのだろう。
仏教の戒めからは程遠い生活をしていることに
改めて、気が付いた。

何も私が戦う必要はない。
因果応報…自分の行いはすべて自分の責任。
それなりにそれなりの結果がある。
仏教は祈祷ではなく、菩薩行。
ただ、今の私は寛容になるまでの器はない。


3IMG_3668.jpg



・ゲスト、300人ほどの半分はのn子さんのサイトから…。
 野次馬と言ったら失礼でしょうか?これには参りました。
・舞台裏で、すまして働く貴女。
・〇桜という人物により、私のブログライフは一変。
・どこかに書いているらしい「kanmoさんが元凶」だと。

年老いて、私の心はマックス状態。


5IMG_3720.jpg


40、50代のころ、
仏教を根底にしたカウンセラーをしてきた相手は、
老若男女、4、50人に及ぶ。
今の私の力量では、
ネット裏のこのような方々には対処できないだろうな。

また、500人ほどを相手に仏教の講義をしてきた。
全てが過去になってしまった事に
伝授して下さった恩師に恥じるしかない。


4IMG_3658.jpg



情報ドットコムより


安倍晋三記念小学校、安倍首相が国会で初答弁!
「私も妻も一切関係はない。関係していたら辞める」

2017.02.17 18:20 



7IMG_3749.jpg


心地良い天気に誘われ、都立公園へカメラ散策。
なんて気分爽快なんでしょう。



私のランキングまで口を出しているというの子さん、
貴女の発言が、参加してる他の方々にも通じることに
気づいて下さい。







名誉校長 昭恵さん & 夜の銀座 - 2017.02.16 Thu


ブロ友さんから送っていただいているのに、
遅くなってしまいました。

『反戦な家つくり』さんから… 2月10日
【国有地を激安で取得した安倍昭恵の小学校を見てきた】


名称 瑞穂の國記念小學院
運営 学校法人森友学園
名誉校長 安倍昭恵

👆 この件の関連記事が多数あります。


1DSC07335.jpg



おめでとうU君。
我が家にもいち早く『サクラサク』

ここ2年間、私立中学校受験のため、
疲れていようが、眠かろうが、
「勉強!勉強!」と追い立てられていたU君。

「学ランを着たU君が頼もしい。」
と、入学の準備に付き添ったパパとママ。
学歴社会には反発しながら、矛盾していますネ。

ここのところ、U君のお友達の接待で忙しい。
今日のおやつは、ドーナッツ。

👇は発酵の段階
IMG_3755.jpg



ブログを見ている知人が、夕食に誘ってくれた。
「お疲れでしょう」と…。

今はネオンサインとは言わない?街の灯り。
ご一緒に銀ブラはいかが(*^-^*)…。


DSC07337.jpg

DSC07341.jpg

DSC07342.jpg DSC07340.jpg

DSC07338.jpg

DSC07336.jpg


夜の東京をご案内、魅了させられる
「Camera Walking 」さんのお写真にはほど遠いけど…。


ご主人が予約を入れてくれていた中華屋さん。
大変、美味しゅうございました(^^)/。
が、コース料理を完食するのは無理…。

DSC07343 (2)


このブログからは引退しようと決めていたけれど…。
迷い路くねくね(≧▽≦)…。


ランキングからは降りました。
これまで、ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる