topimage

2017-03

名古屋城 & 菅野 元 氏 講演  - 2017.03.26 Sun

 
大阪場所 「横綱・稀勢の里関」 優勝。
おめでとうございます。


娘家族に誘われ、奈良、京都方面の旅からもう1週間が経つ。
一足早く車で出かけた私たち。
その日、終業式があり、後から新幹線で来る孫たち家族。
名古屋城で待ち合わせた。


Y姫が4歳の時、ここ入口まで来たら高熱があるのが分かり、
慌てて帰京した思い出がある。


正面入口前。
IMG_4229.jpg


城内に入る。
IMG_4240.jpg


天守閣から
IMG_4243.jpg


かの有名な金の鯱の模型。
IMG_4251.jpg


ダイアモンド名古屋城(*^-^*)
IMG_4260.jpg


一回りした裏側かな?
IMG_4266.jpg


モデルさんらしい
MG_4275.jpg


「尾張名古屋は城でもつ』 と聞きますが、
名古屋は、今から400年前(1610)に始まる。
徳川家康が清須にあった町をこの地へ丸ごと移転。
金の鯱が輝く天守閣、碁盤割に家並みなどが出来た。



rainn1q1q.jpg


フェイスブックで 👇 リンクしています。
「菅野 元 氏 」 の講演がシェアーされています。
発信元は削除されたようです。


「阿修羅掲示板」 拍手ランキング(24時間)
 2017/03/26 21:00更新

①昭恵夫人付に全責任転嫁森友“幕引きシナリオ”は完全破綻
 (日刊ゲン… 赤かぶ(132)
②森友問題で安倍政権が打った手はことごとく裏目に出たー
 (田中良紹氏… 赤かぶ(128)
③慌てふためく「墓穴を掘った」安倍晋三!
 赤かぶ(96)
④沸き起こる、安倍昭恵は卑怯者だの声 
 赤かぶ(94)
⑤籠池理事長は証人喚問で堂々と証言した。安倍昭恵夫人はネットで反論
 赤かぶ(94)
⑥昭恵の「御庭番」、谷の部屋が官邸内に? 
 赤かぶ(91)
⑦昭恵夫人Facebookコメントも“危機対応の誤り”か(郷原信郎が斬る)
 赤かぶ(89)
⑧森友疑惑の本質は「日本会議疑獄」だ! 
 赤かぶ(82)
⑨<福島みずほ議員、鋭い追及!> 100万円寄付 籠池氏が嘘なら
 赤かぶ(79)
⑩昭恵夫人がみずから説明すべき、と語った石破発言の衝撃…天木直人
 赤かぶ(77)


籠池氏の証人喚問。
葉梨康弘、竹谷とし子、他…畳みかけるような尋問…?
枝野幸男の質問では新たな情報が判明。
福山さん、小池さん、福島さんも素晴らしいですね。

高村副総理は、籠池園長は嘘つきだと言い、
二階幹事長は、立派な人でないことが分かったと…。

何だかねぇ(^-^;。




『 のんびりゆったり路線バスの旅 』 NHK番組 - 2017.03.22 Wed

 
先ほど、午後7時半からのNHK番組
『 のんびりゆったり路線バスの旅 スペシャル
▽ ひとあし早い春を探して~八丈島 & 大山 』

ご覧になった方いらっしゃいませんか?

知人たちから「八丈島、始まるわよ~」の連絡。
テーマは、「クジラウオッチング」
久しぶりにテレビに魅入ってしまいました。
トビウオの漬けお寿司…美味しそうだった~。

下の記事は、過去ブログから引っ張りだしました。


1過去ブログ


生まれ育った、東京都八丈島の話。

南の島国、空気は綺麗、
子供たちにとって、自然と対話できる絶好の避暑地。
夏冬休みは、実家を別荘代わりに利用していました。
今は、温暖化が進み蒸し暑くなってきたようです。

友人や孫たちを連れて帰郷した際、必ずと言っていいほど訪れる。
昨年は、私たちの区の消費者グループも、視察に行きました。

『 八丈島 地熱館 』
☝ リンクしています。


地熱館に対しする 「 東京新聞 (’14.4.22.)」 の記事です。

~八丈島 地熱で島おこし~
  
地熱2-11

地熱2-3

地熱1-12
地熱1-2
地熱1-3


島おこし・・・私たちの年代の住民も頑張っていました。

「 マイヤーロホ さん 」 何かしてくれそうです。
古くは、童謡作曲家の 「 山田 耕作さん 」 にも愛された島。

作家、作曲家の 「 團 伊玖磨さん 」 は、晩年まで、
毎年 著名なオペラ歌手その他をお連れし、
「 八丈島 サマーコンサート 」 を 開催して下さいました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


上京していた叔母には言われました。
「出身が八丈島だと言ってはいけない」と・・・。
理由は明らか・・・「田舎者と言われるからでしょう」
私は構わない・・・。
学生時代の寮生は、みんな田舎者でしたよっ。

良いじゃないの・・・海あり山あり・・・.
変化にとんだ四季折々を肌で感じられる贅沢。

その昔、竹芝から東海汽船・フリージア丸に乗船し、10時間。
深夜、海に沈もうとする寸前の月灯りが、
海面に1本の光りの道を、私の元へ届けながら落ちて行った。
あの感動は、今も忘れない。

八丈で得られた貴重な体験は、私の宝物。
我が家では、主従関係が厳しく、
厳格な祖父母の元で、厳しい躾けをされつつ育てられた。
それで十分。

「田舎者というあなたの方が何か違ってるでしょう?」
どこに住もうが、どうでも良いじゃない?
今は今・・・与えられた環境に感謝なのです (v^ー°) ・・・。


八丈行の機上より

h0DSC03536.jpg


島の朝陽

h66777i.jpg

h77777.jpg

三原山から富士山・・・

h2444.jpg

幹線道路を1歩中に入ると

h36666.jpg

 フェニックスロベレニー

h47777.jpg

夕陽の撮影スポット

h53555.jpg

帰りの機上より・・・利島でしょうか?

h8989898.jpg



話は変わり、お家事情(笑)。

我が家も娘夫婦が、2世帯住宅を新築してくれることになり、
まだ、築15年の家を取り壊すことに決定し、
昨年9月、あの「4時間にわたるガンの手術で半月の入院生活を終え」
その2日後に、今の仮住まいへ引っ越しした。

なのに、工事が始まったのが、今年に入ってから。
今年4月より、消費税アップのため、
建築ラッシュで大工職人の不足だったそうです。

加えて、2月の大雪による、大手工場の倉庫の屋根が崩落し、
在庫の商品に大打撃、キッチン用品、その他、使い物にならなくなり・・・。
契約した会社数社が犠牲に…当然、私たちまで及ぶ・・・トホホ・・・。

借家の契約も、3月の予定でしたが、大幅に遅れ
2か月延期してもらい、5月まで・・・。
でも、まだ完成は先送りで6月になりそう。

偶然にも、時期が一致した家主さんは、他へ移るところだった。
これ幸いと、「お役に立つのなら?」 と話を持ってこられ、
この言葉に乗った我が家が悪い。 

50歳になるお嬢様育ちの独り身の家主さん・・・。
リフォームして、賃貸住宅にする予定らしい。
3月までだったら、消費税が5%だったのに、云々と・・・。
不動産関係は何も知らなかったようで・・・。
(我が家は、アパート経営をしていたので一通りのノウハウは知っている)

ま、いいさ・・・世間は、非情です~。
トラブルを起こすのは辞めることにし、
これ以上は無理か?と・・・今月中に引っ越す事にしたのです。
ただ、引っ越しできるのは、荷物だけ・・・アリャリャリャ・・・。
我々とワンちゃんは、その間娘宅に・・・。

大工さんは土日も頑張ってくれています。
夜11までも灯りが付いて・・・。

新しい家には、太陽光パネルを取り付けましたが、
このエネルギーは、いったん電力会社に売り、改めて購入するとの事。
ま、過不足にならなくて良いかもしれませんが、
そんな仕組みになっているんですね。 知らなかった。


PCの移動で、かなりの画像がはじかれたようです。
残りの中から、八丈関連の画像です。


平凡な日常に感謝しつつ・・・。



【 合 掌 】

余談・・・☝の仏教における合掌とは、
右手が仏で、「浄の手」といい、清浄、神聖、真理、神や仏、を表す。
左手は自分「不浄の手」といい、不浄、世俗、いつわり、煩悩、衆生を表す。

両手を合わせることで、仏と自分を一体化する。
この「相反する二つの手」を合せるところに、
清浄な世界と、迷いの世界をひとつにする(梵我一如)と願い、
祈り、悟りの象徴となり、また、信頼と、調和の世界を現しています。

どんな人も、心のきれいな部分とそうでない部分をしっかり自覚する。
それによって人間の本当の姿、世界の真実をみるのです。



フフフ・・・ここまで読んでくれる人いるのかなヾ(´▽`*;)ゝ" ?

「今日も良い日だ」といえますように・・・。


◎ おまけ・・・
八丈島は、政治犯の流人の島ともいわれる。
その一人  「 宇喜多秀家 」



出かけます。 - 2017.03.18 Sat



留守にします。

4260800.jpg



揺らぐ行政府 & 裏情報を開示する時 - 2017.03.16 Thu


nikkangendai.png より…
 
収束みえぬ森友問題に顔むくみ 安倍首相にまた体調悪化説
2017年3月16日

「また体調を崩しているようだ」――。「潰瘍性大腸炎」という難病を抱えている安倍首相に再び“体調悪化説”が浮上している。近くで見ると顔はむくみ、極端に顔色が悪いという。

aedd13b3c1714d07470755739731e97320170315120510905.jpg


「安倍首相はストレスがかかるとすぐに具合が悪くなる。野党から攻撃されることがよほどストレスなのか、国会会期末の6月になると必ずと言っていいほど体調を崩してしまう。今年はまだ3月ですが、早くも調子が悪そう。国民の目があるところでは元気に見せていますが、身内の会合などでは背もたれに首を乗せてつらそうにしている。野党の質問にすぐキレるのも体調が悪く、ガマンが利かないからでしょう」(自民党関係者)
....................................
................................

~続きはリンク先で~


行政府が揺らいでいる。
公的機関で、記録のない会議、会議録を破棄するなどと信じられない。
菅野元さんの声が、
この汚れた日本を動かす誘因、と期待するのは私だけだろうか?


9IMG_4143.jpg 9IMG_4178.jpg


暖かくなり、カワセミ情報もあり、都立公園「カワセミの里」へサイクリングした。
丁度、カワセミが餌を探しにやって来たところだった。
カワセミファンのおじ様たちが大砲レンズを構えている。

今日は、巣穴をほり、交尾の場面もあったようだ。
1時間の差でちょっと残念。

私のレンズは全て処分し、250mmしかないが、
写ってくれただけでも満足としましょうか…。


8IMG_4167.jpg


6IMG_4158.jpg


1IMG_4164.jpg


5IMG_4182.jpg



の子さんへ。
貴女は何歳になったのでしょう?
他人に嫌な思いをさせ、それを喜びとする非情なお方としか思えない。
3月10日、 『kanmoさんへ(厳重抗議です!)』という記事、。
訪問者、オレンジ色の351人、アクセス数、青色の1498回です。

これまで、我が家のゲストは、多くて50人ほどでした。


akusesu1.png


その他、リンク元、個人の訪問時間も記録されています。
「見てもらってなんぼ」でしたっけ?私はそんなことは望みません。

1年以上も続く意地悪は、いつまで続くのでしょう。
このサイトの記事、画像のコピーを禁止します。




電波ジャックの狂乱 & 戦時中の思い出は? - 2017.03.13 Mon


そこまでやるか安倍官邸 強引幕引き、
電波ジャックの狂乱

2017年3月11日

こんな幕引きがアリなのか。ぶったまげるまでの強引さだ。

10日夕方のテレビは、まるで電波ジャックの様相だった。学校法人「森友学園」の小学校建設をめぐる一連の問題で、渦中の籠池泰典理事長が17時半から、経営する塚本幼稚園で会見。夕方のニュースは一斉にこれを中継した。
...........................
............................
視聴者も唖然の極右独演会をテレビ局は垂れ流し続けたのだが、その最中に突然、「南スーダンPKO撤収」の速報が入る。理事長と記者との質疑応答が始まろうかというタイミングで、テレビ画面は一斉に安倍首相のぶら下がり会見に切り替わってしまった。こんどは籠池理事長に代わって安倍首相が電波ジャックという錯乱の金曜日だった。

■疑惑は何ひとつ解明されていない

大阪府と握り、身の安全とカネを保証して黙らせた?
...........................
..............................


~転載終わり~
続きはリンク先で…

私もこの時のメディアは牛耳られていると実感…本当だった?

今日は社民党 福島みずほ議員から、
「加計学園」が、獣医学部を新設する経緯についての質問。

アベさんの、逆キレ気味の答弁、話をすり替えるのは何故?
「籠池氏と関係を絶っている」というイナダさんの答弁。
絶っているとは、それまでに付き合いがあったという事。
10年云々の問題ではない。
ウソをベールで被せようとしないで下さい。
全国に放送され、平然としていられる姿は異様に思える。


rain1.jpg


年に3回あるCOOPのフリーマーケットが、行われた。
いつも、店舗の申し込みが8件ほどあるのに、今回は4件。
良いお日和だったにも関わらず、お客さんも少ない。

私たち主催者側の会員も6名になってしまった。
ここにも高齢化の波が来ているのかもしれない。


DSC07451.jpg DSC07450.jpg


店をたたんでいたら、マーケットがバスから見えたので降りた。
と、難民支援に協力しているというご婦人が来た。
袋にできるだけ詰めてと…。
はい!古着、バッグ、入るだけいっぱい詰めた(^^♪
ご婦人は両手に大きな福袋を持ち、又バス停へ戻っていった。

奇特な方がいるものです。
それぞれの立場で、みんな頑張っている。
私たちも、売れ残った品物は、更に違うルートへ持って行く。


rain1.jpg


その後の茶話会では、80歳の方から
「疎開」での忘れられない苛めの苦しみを聞かせて頂く。

弁当は麦ごはんはおろか、米の代わりが「おから」だったと。
地元のクラスの子からは、揶揄われ、苛めを受けたり、
更に、先生の対応が冷たかったと…。

何度も聞かせて頂く話だけど、尽きることはない。
彼女は、戦時中のこの辛い思い出を持ち続けて生きてきた。

真剣な顔で訴えるように涙ながらに話すMさん。
「辛かったね・・・。」
戦争は、2度とあってはならない。

徐々に聞かれなくなってしまうこの実話。
録画しておきたい思うほどだ。

 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる