topimage

2017-04

書類の「破棄」などあり得ない & 娘の晴れ舞台 - 2017.04.04 Tue

 

nikkangendai.png より

金子勝の「天下の逆襲」
森友問題 予算執行中の書類の「破棄」などあり得ない

2017年4月4日

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
今のところ、安倍政権が昭恵夫人の証人喚問を拒否し、
財務省と国交省が「書類は破棄した」と言い張っているため、
安倍夫妻が国有地売買に関与した直接の証拠はない。
安倍首相は、決定的な証拠がなければ「関与していない」と
最後まで突っぱねられると考えているのだろう。

しかし、問題は、その政治姿勢にある。
証拠さえ見つからなければ、数の力で逃げ通せるという姿勢に、
国民は不信感を強めているのだと思う。

しかも、当初、安倍首相は、
園児に「教育勅語」を暗唱させるような森友学園の教育方針を
絶賛していた。
10年前、20年前なら即刻、責任を問われていたはずである。

さらに、もう一つ問題がある。
財務省と国交省は「書類がない」と釈明すれば
責任を逃れられると勘違いしているようだが、大きな間違いだ。

森友学園が国有地の売買契約を結んだのは、
2016年の6月である。
つまり書類を破棄したのは、まだ2016年度中だったということだ。
予算執行中の書類を破棄するのは、納税者に対する裏切りである。
国有地の売買による「歳入」や、森友学園へ支払う「歳出」などは、
執行中の予算に関わってくることだからだ。
国有地は国民の財産である。

もし、森友学園に訴えられたり、トラブルがあったりした場合、
どうやって自らの正当性を証明するつもりだったのか。
役所が年度中に書類を破棄することは、どうみても不自然である。

絶対に書類はあるはずだ。
なのに「破棄した」と言い張り、出さないのは、
出すと相当に「ヤバイ」からではないのか。


rain5.jpg


1昨日の日曜日。
娘のピアノの発表会だった。
いくつになっても娘は娘。
家人、私たち姉妹と応援にかけ付けた(*^-^*)。

音響がイマイチなのと、間違いもあるけれど、
ちょっと、聞いて下さいませ?

音量にお気を付け下さい。

ロンド カプリチオーソ Op.14 メンデルスゾーン 


ついでに、
みんなを幸せにしてくれた15前のあの日あの時(*^^)v。
グアムにて…。

たーんたたたーん

いつまでも親バカです(*^-^*)。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる