topimage

2018-09

疲労困憊 & ブログ広告 - 2018.09.21 Fri

前の3連休の2日間は、孫を預かった。
泊まるのは不安らしく、
結局は2日間、片道40分かけ送り迎えする。

兄の野球が早朝6時集合、終るのも夕方6時ごろなので、
みんなが協力しないと成り立たない。
何もそんなところに入れなければ良いのにとは、陰の声。

食事も朝昼晩と世話をせねばならない。
別宅の子供の食事の好みは、分からないので、
🍙お握りがベストかな?

この日、夫は、早朝の運転が響いたのか、
珍しいことに、朝から、寝転がっていた。


2日目は、「西武遊園地」へ。
お隣の同年齢のお子さん、3人家族と一緒。
私は暑いのは苦手、遠慮したいがそうもいかない。

ジジは、片道2時間以上かかるところを、往復運転する。
お隣のご主人に、「心配しないの?」と聞くと、
「はい、大丈夫です。」と、

「お隣さんにお願いしたら良いのに、自分の年齢を考えて欲しい。」
と、余計な心配?これも陰の声。


1DSC00735.jpg


2DSC00738.jpg


33DSC00744.jpg


4DSC00729.jpg


久しぶりに観覧車に乗った。
高い所から、カメラ目線で撮りたかったが、
このサイバーショットも、そろそろご老体のようだ。


5DSC00754


6DSC00758.jpg


7DSC00766.jpg


帰るころ…、

7DSC00791.jpg



6人でファミレスの夕飯。
孫たちが楽しく、無事に過ごせたことに乾杯



今日はウォーキングの予定が、雨天により茶話会に
皆さまも、素敵な1日でありますように…



Read MoreはFC2ブログ(無料)の広告非表示の方法



☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ





フンッ! - 2018.09.19 Wed

久しぶりに農園。
大根、玉ねぎの種を蒔くための土壌が出来てない。
暑くなりそうな天気の中、出掛けた。

鋤を高く上げ、ザックリ土を起こす時の異様な快感。
鍬だと抵抗が大きく重くなることを知った。
当たり前でしょう…なのですね~。
知らなかったというか、気が付かなかった(-_-;)。


老体に暑さは、1時間が限度。
1坪?ほどに畝を3列作り、肥料の牛糞を施してきた。


1DSC00806.jpg


とかく、農園はトラブルが多いと聞いている?
いえ、トラブルにはならないが、
私のやり方は細かすぎるようだ。

納得せざるをえないらしく、手を出せない(フフフ)。
そう…夫は刈った草の処分に徹していた。


経験を積んでいるJさんは、次々と種を蒔いている。


2DSC00807.jpg


先日、ホームセンターで肥料を買う時気がついた。
「鶏糞、牛糞どちらにしよう?」
私は分からないので、お任せしたら牛糞を選んだ。

「肥料に、馬糞はないの?」
「無くはないが、馬自体が少ないから…。」
「そういうこと?」
「じゃ、豚糞はないの?」と聞こうと思ったが止めた。

…という字は、米と異で出来ていると気が付いた。
米を食べると、異なって出てくるから?

動物の食べ物は米とは限りません。
勝手な推測(#^.^#)。


3DSC00808.jpg


私の年齢の半分のお隣の奥さまは、好奇心旺盛。
ゴマのでき方はどうなっているのか知りたくて、
鉢で作ったという。

煎りごま、擦りごまは身近にあるけど、
種になる生のゴマがなくて探し回ったそうな。
農園を始めたのを知って、
種と実が付いている貴重な枝を下さった。


4DSC00803.jpg



そういえば、子供が小学生時、謝恩会の2次会で、
「吉永小百合さん」の「奈良の春日野」の
鹿のフンの歌に合わせ、踊ったのを思いだした。
4人でお面を被って…ふんふんふん🎶

若かった~?


の語源の由来を検索したら、推測とは違った(苦笑)。



☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ



13人の誕生会🎶 - 2018.09.18 Tue


9月17日、敬老の日
この祝日が制定されたのはいつのころ?
いつの間にか、自分がそんな歳になってしまって…?

息子(嫁?)から、マスカットが届いた。


DSC00797.jpg


この日、
歌声サークルで、全員一緒に誕生会をしようと企画していた。

参加者68歳から81歳まで、13人。
みな、老人と言われるお歳です(#^.^#)。



1DSC00746.jpg


流石、年季の入った方々の差し入れは優れもの!
スイーツ、天麩羅、果物、漬物……。
私は安倍川餅とプルーンを…。
(カメラを忘れてしまった。)


ワルナスビかな?
5DSC00725.jpg


誕生秘話が終わり、
何歳から後期高齢者というの?
私は前期高齢者?
この言い方、感じ悪いわね(≧▽≦)。
いや、初老と言われるのは、40代よね…。


4DSC00743.jpg


歌声サークルの会員さんは、元スーパーレディーが多い。
みな、いまだに(高齢になっても)、平和を願い活動する。
総裁選、沖縄知事選、間髪を容れず話題が提供される。
政治的な話題が多く、社会に疎い私は勉強になる。


2DSC00787.jpg


ただ、中には認知症が進んでいる方、
ある病魔に侵されている方もいる。
それも当たり前の人生…。
淡々と受け入れられれば良いけど…。

自分に出来ることを、出来る範囲で行動する。
日頃のウップン晴らしが出来たかな?



画像は秋ですね~。




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




ららぽーと横浜 - 2018.09.15 Sat

ららぽーと…響きが素敵です。
ひらがなを使うのも粋な感じがする。
1昨日は、姉と妹と、三人で“ららぽーとブラ”をした。


DSC00713.jpg


三人三様。
姉…着物をリフォームしたベストに、色の合わないTシャツ。
妹…チェック柄に、レースの付いたカジュアルなワンピース。
私…黒のシャツに白いパンツ。柄物は好きじゃない。

   
DSC00708.jpg


三姉妹とは思えないほどアンバランスな服装。
一緒に歩きたくない、が、姉妹と思わなければ良い(≧▽≦)。


私の買い物。
ハズキルーペ、ワンピース、孫用に布地…。


qDSC00715.jpg

qDSC00716.jpg qDSC00717.jpg



ルーペは老眼鏡の上に掛けるという。
重ねるなんて、そんな煩わしい眼鏡だったの?

モスグリーンの袖なしワンピース購入後、
前後どちらかで意見が分かれた。

タックのある方が後ろだという姉、妹。
襟ぐりが小さいほうが後ろだと思った私。

納得のいかない私は、
再び、その店に行って、スタッフさんに聞いた。
あららぁぁ…私の間違いだった。
でも、背中を開けるのは嫌だ。
私は、タックのある方を前に着ることにする(#^.^#)。

柄は派手だけど、素材が麻綿の生地を見つけた。
肌アレルギーのY姫に、
ワイドパンツでも作ってあげようと、思ったら、
青い文字が入っているのが何たらかんたら???。
拘りの強い今どきの子。
でも、分かる分かる。

出来上がる前に、暑い夏は通り過ぎて行く…。


DSC00711.jpg



横浜へ行ったのは、母の遺品整理をして以来…。
食べる事、買い物以外は目的のない
楽しいはずの“ららぽーとブラ”。

何故か気分は空虚だった。
母がホームにいるだけで軸足が決まっていたからか?
そんな思いがしたのは私だけ?




☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ




医療生協でシルバー川柳 - 2018.09.14 Fri

1昨日は医療生協の班会だった。
進行するのはケアマネさん。
参加者13人。

テーマは、「脳梗塞の前兆を見逃さない」


01DSC00707.jpg


初めに、
6月23日の「沖縄全戦没者追悼式」で読まれた
中学3年生、相良倫子さんのメッセージ。
平和の詩 『生きる』 を、全員で朗読した。






家籠りをしていると、声を出すことも少なくなり、
活舌が悪くなるようだ。


次に、毎度、どこからが引っ張り出してくる

「シルバー川柳」

・無職より 無趣味が辛い 定年後

・捨てないで! 俺の歴史のダンボール

・家事多忙 生前退位 のぞむ妻

・我が宝 育てた息子は 嫁のもの

・幸せは 三歩進んで 二歩よろけ

・誕生日 ローソク吹いて 立ち眩み

・食事会 薬でしめて お開きに

・抜いていた 白髪が今は 勿体ない

・いびきより 静かな方が 気にかかり

・ピンポーンに やっと出たのに 不在表

・いると邪魔 いないと不便 俺の妻

・断捨離が もったいないで はかどらぬ

・「アーンして」 むかしラブラブ いま介護

・手をつなぎ 互いの杖と なるあした

・先が見え すべて流して 穏やかに

・宝物 だれより大きい 夫の手

・LED 使い切るまで ない寿命

・目が覚めて 今日も生きてる 息してる

・冥土には 二人で行けない はいどうぞ

・子は巣立ち 夫は旅立ち 今青春



4DSC00549.jpg


外は雨、
さて、畑に関する肥料その他買出しに行きましょう…。
今日も「生きていて良かった!」と言える1日に…。





☟ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 次のページ
沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (2)
未分類 (4)
イベント (4)
農園 (6)
家族 (1)
暦 (3)
非日常 (4)
呟き (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる