topimage

2017-04

老化防止のナンプレ & 主客転倒な改憲草案 - 2016.08.20 Sat


私は、1日に1回から多い時は5、6回、
面白いのと老化防止を兼ね、
☟のナンプレを解いて遊ぶ。
時間が表示されるので、慌てる(≧◇≦)。

脳を鍛えられるかもしれない
みんなのナンプレトレーニング

☝リンクしています。

今日の結果は、下画像。
2回やって「よくできました」だった。
いつもこんな感じだけど…。


今日、8月20日の問題
nanpure820a.png


問題選択の中のやさしい問題
nanpure820ab.png


それが、時々、難しくてイライラする事がある。
頭(痴呆)の問題なのか?
気分の問題なのか?
15分くらいかかることも…。
なるべく、正解するまで頑張る。
途中で終わるのは、気分が悪いのだ。

やったことの無いあなたも如何ですか(*^-^*)?
「脳を鍛えられるかもしれない」らしい。
「~かもしれない」なので、あくまでも推量ですけどね。


イヌタデ
1DSC04393.jpg



昨日に引き続き、
kobayashisetu.png

主客転倒な改憲草案
権力者による主権の簒奪は許されない

2016年8月19日

自民党改憲草案の最大の問題点(欠点)は
「憲法」の意味、定義、役割を変えてしまっていることである。

同草案102条は、
1項で
「全て国民は、この憲法を『尊重』しなければならない」と規定し、
2項で
「国会議員、国務大臣……その他の公務員は、
この憲法を『擁護』する義務を負う」と規定している。

憲法の解釈について争いがある場合には、
事件(裁判沙汰)が起きて
約4年後に最高裁判決が下るまでは、
内閣の解釈が国の公式見解として
私たち国民の法生活を支配することになっている。

だから、自民党の草案では、
まず私たち全国民が
憲法に関する内閣の見解を尊重する義務を負い、
次にそれがうまくいっているかを
内閣と国会が法律を作って管理(擁護)する仕組みに
なっている。

その点で現行憲法は、
99条で「……国務大臣、国会議員……その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」とだけ
規定している。
つまり、現行憲法では、
主権者国民の最高意思としての憲法が
政治家以下の公務員を縛ることになっている。
これが世界の常識であり、
これに代わる憲法などあり得ない。

私たちは皆、神ならぬ不完全な人間で、
常に過ちと隣り合わせで暮らしている。
だから、古来、民法、刑法等の法が必要とされてきた。
そして、その国民の中から互選された権力担当者も
生身の人間である以上
「権力」を誤用しかねないという事実が歴史の教訓で、
そこに「憲法」という道具が発案され、
それが世界の常識になったのである。

にもかかわらず、自民党の草案では、
権力担当者だけは、憲法の管理権を託されて
その意味を確定できるので
事実上、権力者は憲法から自由な存在になり、
逆に、国の主であるはずの一般国民が、
その権力担当者が
「有権解釈」した「憲法」に従う義務を負うという、
主客転倒になってしまう。

これは、現権力者が憲法から自由になり、
その権力者が憲法を使って国民大衆を管理する
……という、
権力者による主権の簒奪である。
こんな憲法「改悪」いや「破壊」を許して良いはずがない。
(つづく)


ハキダメ菊
1DSC04394.jpg



2nagabutituyosi.png



ランキング参加中!クリックお願いします(*^-^*)! 
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

政府の見解が憲法より優先するなら、そりゃ最初っから憲法にならないですよ。
民主主義は、国民主権の憲法の下に政府を置くから憲法なので、逆だったら王政や独裁制と一緒です。
どこの国の民主主義憲法も、キチンと国民が主人で、政府は従僕だと規定してあります。
自民党が、主人と従僕の立場入れ替えるなら、もはや民主主義政党ではない。民主主義の敵です。

sado jo さま、おはようございます🎶

i-51 コメントありがとうございます!
>政府の見解が憲法より優先するなら、そりゃ最初っから憲法にならないですよ。
アベソウリは基本的な社会の法則がお分かりではないのでしょうか?
最近「独裁者」という言葉も多く聞かれます。
何度も失態を繰り返していますが、流されていきますね。

>自民党が、主人と従僕の立場入れ替えるなら、もはや民主主義政党ではない。民主主義の敵です。
先日は、元総理(管氏、細川氏、羽田氏、村山氏、鳩山氏)の「安倍総理から日本を守ろう」 との記事を拝見し、
笑い事ではないと思いました。
他にも元自民党の重鎮方がアベ氏に批判的な提言をしていますね。
聞く耳を持たないようで・・・。

安倍さんを止めないとえらいことになる。日本会議関連の本を読んでいるとほんとうにそう思います。
同じ思いの人はたくさんいるはずなのに、止まらない、止めようがない。
どうすれば止まるのでしょうね。このままでは国民投票も勝ちそうだ。
困りますが、どうすりゃ良いのかわからない。

宮崎オヤジさま、こんばんは🎶

i-51 コメントありがとうございます!
日本会議に関する著書を読まれているとの事。
私はネットや憲法の勉強会で知るだけですが、
今、戦前の状況にそっくりそのままだと聞きます。

>同じ思いの人はたくさんいるはずなのに、止まらない、止めようがない。
ここが問題ですね。
勉強会に参加する友人たちも「何故?どうして?」というのですが、
多くのご近所さんは、現在の生活が平凡ならそれで良いと思っている方が多いのです。
町会関係者の方たちも、与党系ですしね。
一人が一人に伝える事が重要かと思いますが、難しいですね。


管理者にだけ表示を許可する

真実を報道しないN◇K & 癒しのハワイアン «  | BLOG TOP |  » 野党が「及び腰」だから・・・

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (73)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる