topimage

2017-04

付けまつげ付けて & 冤罪事件 - 2016.10.13 Thu

 

今週末は「フラおさらい会」
1年間のレッスンの成果を発表する場になる。

先生の受け持つサークルが、10数団体ある中。
私たちのグループは1番質素らしい。
衣装はお下がりを戴いて満足。

更に、月のレッスン時間は1番少ないらしい。
そして、短いレッスンの中で、
休憩、お喋りに時間を取る(*^-^*)。
中身が濃い事にしましょう。

愉しくがモットー。
間違いは笑顔でカバー。


_MG_2664.jpg


付けまつげはどうしようか?、
片方が取れていたりするのよ(@_@;)
この日とばかり別人になる。
お婆ちゃんたちは心身共に20歳は若返る。
(@_@;)(ウププ)






先日、地域で行われた
「冤罪事件と日本国民救援会」に参加した。
1949年7月8月に連続して起こった
「国鉄三大ミステリー事件」

67年も前の事件。
被告と疑われた人物は
既に獄中で故人となってしまったが、
「冤罪」として疑われた事実を晴らすため、
まだ闘い続けているのですね。


jiken11.png


その中で、
『 三鷹事件 』 を支援する会の方々、
獄中で、20年も訴え続ける青年医師。
他、最近我が町で起こった◎◎病院の事件。

まだまだありました。


 亀井静香氏、死刑廃止主張
「冤罪は必ず起きる」
「国家による殺人はあってはならない」
 

2016年10月06日 17時22分

日本弁護士連合会(日弁連)が
10月7日に
「死刑廃止」を打ち出す方針であることを受けて、
死刑廃止を推進する議員連盟の会長をつとめる
亀井静香衆議院議員は
10月6日、
東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、
日弁連の方針について、
「死刑廃止に向けた
一つの大きな流れをつくると確信している」と
高く評価した。

**************************
******************
************************

~転載終わり~ 続きはリンク先で…



フラは祈り。
フラフラしているようで、結構ハードな運動量。 
自然の神に対する畏敬の念。
人・土地・花・への愛を称えるフラ。

さて、おぼつか無いボディランゲージが
伝わるでしょうか?
何事も笑顔でカバー


癒しのフラ曲、どうぞ聞いてお帰り下さいネ。
私たち5人が盆踊りのように優雅に舞う曲(*'▽')
Mauna Leo ケアリイ・レイシェル






お帰りの際は、ランキングも御願いします。





● COMMENT ●

有名な「東宝労働争議」を見ても分かる通り、戦後の労働組合を指導していたのは日本共産党でした。
アジア全域に触手を伸ばす共産主義の脅威に対して、米国は外では反共戦争、内ではCIAを動員して暗躍を行ないました。
国鉄で起きた事件は、労働組合を弾圧しようとする米国政府=CIA+日本政府=自民党の意図が見え隠れしています。
労働組合の仕業に見せ掛けたこれらの事件を切っ掛けに、日本共産党は危険団体として「破防法」の対象となり、それは今なお続いています。
当時の機密文書は米国に保管されています。次の世紀に我々の子孫はその真実を目にする事になるでしょう。

こんばんは(^-^)

コメント、どうもありがとうございました♪感謝申し上げます。

フラの画像見せていただきましたよ。しなやかな動きでステキですね~~☆
いいなぁ~うらやましい~~♪「フラおさらい会」の結果が楽しみです!!
また寄らせていただきます。kanmoさん、がんばれーー!!

コメントありがとうございます🎶

v-34 sado joさま、おはようございます!
>有名な「東宝労働争議」を見ても分かる通り・・・・・・・
「東宝労働争議」…知りませんでした。
お蔭さまで、wiki、他で調べ、大よその事が分かりました。

この「「国鉄三大ミステリー事件」は、伺う所によると、実に不可解な事ばかりです。
『労働組合を弾圧しようとする米国政府=CIA+日本政府=自民党の意図が見え隠れ』
このような経過があったこと。納得です。
「共産主義」がここまで「反共・アカ」と危険視されてしまうのは当然のように思います。

>日本共産党は危険団体として「破防法」の対象となり、それは今なお続いています。
>当時の機密文書は米国に保管されています。次の世紀に我々の子孫はその真実を目にする事になるでしょう。
「史実を隠ぺいする体質」…このような国の有り方が「美しい日本」なのですね(苦笑)。
物事を場当たり的・短絡的に捉える人の多い事…。
この国を変える事は出来ないのでしょうか?
今の日本共産主義は弱者の味方と思えますけどね…。



v-34 やまざくらさん、おはようございます!
とにかく素敵なご夫婦の有り方、我が家とは大違いなんですよ(苦笑)。
コメントしたくなる事が、多々あるのですが、
こんな記事を書いていると控えてしまいます。

フラは、しなやかな動きでしょう?
10年近くやっていますが、この歳では炭坑節ね。
と、言いながら踊っています(≧◇≦)。
時間を見つけては、CDを掛けながらレッスンしていますが、忘れっぽくて・・・。

明日本番!
やまざくらさんの「kanmoさん、がんばれーー!!」を力に、頑張りますね(*^-^*)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asunaronoyoni.blog.fc2.com/tb.php/180-0e4b062f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

良かった~(*^^)v «  | BLOG TOP |  » 涙色の海 & 「介護殺人」に頷いてしまう 

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (73)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる