topimage

2017-04

松井知事“嘘つき会見”で露わに  & 桜も終わるころ  - 2017.04.15 Sat

 

literarara.png より

横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」13
松井知事“嘘つき会見”で露わになった
安倍首相との「森友問題」連携プレー!
2人を結びつけた出来事とは?


●大阪府が近畿財務局の圧力による違法行為を否定し、
私学課長を不問に 安倍晋三首相と松井一郎・大阪府知事は、
森友学園事件の幕引きでも「連携プレー」をする
“嘘つきコンビ”ではないか。

こんな疑問が浮かんだのは、4月6日。
森友学園の設置認可問題(審査基準の不適合)を調査してきた大阪府は、
私学課長の対応に違法性はないとして懲戒処分を見送り、
厳重注意に止める甘い処分を発表したからだ。

審査自体には問題がなかったと結論づけることで、
5回も府を訪問した財務省近畿財務局の働きかけ(圧力)を不問に付し、
安倍首相や昭恵夫人の関与疑惑追及を断ち切ろうとする狙いが
透けて見えたのだ。


近所の公園のさくら

0IMG_4990.jpg

IMG_5156.jpg

_MG_5162.jpg

IMG_5164.jpg


IMG_5158.jpg


IMG_5019.jpg


IMG_5007.jpg


IMG_5005.jpg


_MG_5172.jpg


_MG_5168.jpg


カメラを持って、近所の公園へで出かける。
ちょっとのつもりが、1時間2時間と…

さくらも良いけど、
季節を感じた山野草が、あっちからこっちから顔を出している。
見つけた時の至福のひと時。
心地の良い風が通り抜ける。

n n n ん?これはどうしたことだ。
地面にはいつくばって撮った後、よっこら笑!なのだ。





● COMMENT ●

どこかのブログにも同じコメントをしましたが、
要するに「森友事件」の本質は「虎の威を借る狐が一人歩きして仕出かした」と言う事なのです。
もちろん、狐の一人歩きは虎の意向があっての事…ならば、この事件は虎も狐も一蓮托生です。
防止するには、まず首相夫人にファースト・レディとしての地位を与えて責任を持たせる事。
欧米の様に政府の意向に逆らってでも、法を厳格に守る官僚制度を設ける事が肝要です。

sado jo さま、こんばんは🎶

v-510  いつも コメントありがとうございます!

>「虎の威を借る狐が一人歩きして仕出かした」と言う事なのです。

具体的にありがとうございます。
この事実を平然として隠し、ソウリのウソがまかり通ること自体が恐ろしいと思います。
数の力により、この国を自由に操作されていく体制も変ですね。

>欧米の様に政府の意向に逆らってでも、法を厳格に守る官僚制度を設ける事が肝要です。

日本人はもうちょっと賢い人種かと思っていましたが、支持率の高さは事実なのでしょうか?
戦後70数年、政治が遠い存在でした。
周辺の知人たちは、われ関せずの方が多いです。
無関心で困るなんて言ってられません。


こんばんは~

kanmoさん

父方のじいちゃんは若い内に亡くなったそうです。戦争に行き、両手片足を失って帰って来たといつも叔母が言ってました。そしてばあちゃんは大空襲の中逃げ回ったと言ってました。逃げる途中焼夷弾が前と後ろに同時に落ちてきて、2つ共たまたま不発弾だったから生き抜けたと。

…今の支持率表示はマスコミすら黙らせるだけの圧力がある様に感じます。海軍が最強だった大日本帝国時代に戻りつつある気がしてなりません。
どんなに綺麗事言っても、結局は【自分が叩かれる事はなんぴとも許さない】な姿勢なんでしょうかね。

コメントありがとうございます🎶

v-510 きよさん、おはようございます!
きよさんのお宅も戦争の犠牲者がいらっしゃるのですね。
じいちゃんというと私の親の年代ですから、青春真っ只中ですね。
何のために生まれてきたのか?考えさせられます。

私の年代は、ネット情報を知らない方々が多いので、
支持率を信じてアベ政権に期待されると困ります。
与党議員さん方は、
朱に交われば赤くなるの如く、自分が見えなくなってしまうのでしょうか?
仏教を指針とする公明党までも・・・。


管理者にだけ表示を許可する

在庫一掃大臣方 & さくらさくら «  | BLOG TOP |  » 今村復興大臣の本音 & コンサート 

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

全てコピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (74)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる