topimage

2018-11

食べ物の恨みは…(*^^*)? - 2018.07.31 Tue

トオモロコシが大好きな私たち夫婦。
2本買ってきて、
1本を3等分(等分にはできないけれど…)にした。
つまり、6個になった。

その日、夫は3個(つまり1本分)、私は1個食べた。
残り、2個は私の分だ(笑)。

基本、
冷蔵庫の中にあるモノは、食べたい人が食べて良いと思っている。

次の日、夫が昨日の残りのトオモロコシを食べていた。
ええ、別に食べても一向にかまわないのですが、
残りの1個も食べようとした。

思わず、
「あら?私も食べようと思っていたのに…」
なんて言葉を発してしまったのでした(≧▽≦)。

夫は、「あっ!そう?」と言って、
食べかけたようとした3分の1のトオモロコシを、
テーブルに置いた。

私、何てことを言ってしまったのだろう?
また買ってくればいいじゃないと思ったのは後の祭り。

「別に良いのよ。楽しみにしていたので、つい出てしまったわ。」
夫はかじりかけたトオモロコシを、ラップに包んで冷蔵庫に入れた。

『が~~~n!』

こんな時、
自尊心を傷つけられたと思ってしまう夫の心の中は、
穏やかではないのを知っている。
たかがトオモロコシ、そのモノはどうでも良い。
私に、言われてしまったことに傷ついたのだ。

私が夫の手にしたものを、食べる訳がない。
この件、落ち着いたようで、
その数時間後、夫はトウモロコシを食べた。

あの時、何故言えないのだろう。
「あ?ごめん、食べちゃうね。」と…。


八重咲木槿(ムクゲ)
_DSC6276.jpg



午前中は美容院へ行った。
1ヶ月前にカットしたので、
今日は全体を整えて、軽くパーマをかけた。

トオモロコシの件…恨むつもりは全くございませんの。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

火星 & ゴミ当番 «  | BLOG TOP |  » 私のバイブル

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (9)
未分類 (1)
イベント (5)
農園 (10)
家族 (3)
暦 (4)
非日常 (6)
呟き (14)
老い老い (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる