topimage

2018-09

帰省 - 2018.08.09 Thu

母が旅立って半年が過ぎた。
今年は新盆(旧暦)になるのですが、
私の田舎では、
その年は、8月7日にはお墓に七夕飾りをたて、
故人を偲ぶ風習があります。
姉一人では寂しいかなと、帰省。

8月5日、
羽田から田舎まで45分程度、
高度15000フィート(約4600m)、機上の人。

離陸直後、乱気流が起きていたようで、
しばらくは大きく揺れました。

離陸30分程で三宅島が見えます。

1DSC6372.jpg


測光モードの関係ですね、暗い。

2DSC6386.jpg


着陸寸前、この時も大きく揺れ、
カメラがいきなり浮きそうになりビックリ!

3DSC6399.jpg


無事着陸。

4DSC6406.jpg


各家庭に備え付けられている
町のラジオ放送から、
台風の避難場所の指定が、何度か聞こえてきました。
事故が起こると町の責任問題になってしまう
そんな時代なのですね~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




● COMMENT ●

No title

お疲れ様です。
旧暦の七夕ですね。 コチラ地方も一緒です。

でも、新盆と七夕は 無関係ですねぇ。

「新盆」ですケド、
『アラボン』か『ニイボン』と 呼ぶかと思いますが、
私の棲む 信州の南部地域では、
『シンボン』と呼び、今月の 13日14日 辺りに、
『しんぼんまわり(新盆まわり)』で、
この一年に亡くなられた方の御家庭に、御見舞金を持って訪問します。

今年は例年以上の新盆の軒数でございます。。。
お天気も、恒例の ゲリラ豪雨アリ らしく、、、

てぇへんだぁ〜〜 てぇへんだぁ〜〜!!!

お疲れ様です。。。。。

No title

リュウさん、こんばんは🎶
え?リュウさん地方にも、
ご先祖様関連の七夕の行事があるのですか?
八丈独特のものと思っていました。
島でも、私の住まう地区だけの行事だそうですが、
最近はやらない方も多いようです。


私はニイボンと読みますが、
ハツボンと聞くこともありますね。

故人へお見舞い金とは?初めて聞きます。
そうそう、祝儀、不祝儀、
親戚やら、ご近所付き合いが大変なのよね(苦笑)。



管理者にだけ表示を許可する

姉の太巻き    «  | BLOG TOP |  » 暑中お見舞い🎶

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (2)
未分類 (4)
イベント (4)
農園 (6)
家族 (1)
暦 (3)
非日常 (4)
呟き (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる