topimage

2018-11

上から目線な人 - 2018.08.24 Fri

F 「御蔵島って、暗い島だよね~。」
N 「えっ?職業人らしくない言葉ですね~?」
私 「ですよね~?」

行ったこともないのに、
何を根拠に暗い島というのだろう?


1DSC00487.jpg


私は小さな島で生まれ育ったせいか?
生まれ持った環境を否定(差別)する考え方には
違和感を持つ。

Fは同居人の夫。
Nは親しい知人。

御蔵島とは伊豆諸島のひとつ。
三宅島の南に位置し、平野はほとんどなく、人口数百人の島。

平野がないから暗い?と決めつけるのはおかしい。
思うに、この観方は、
八丈(他の島々)も、都会からみたら同じ論理が成り立つ。

Fは、何時も会話の中で結論付ける。
「それはですね~。」と。

無駄な抵抗は必要ないと思う私の返事は、
「そお…」で終わる。
が、しか~し心の中では
(私はそうは思わないけど(#^.^#)…。)となる事も多々。

Nさん、よく言える~👏👏👏。


2DSC00489.jpg


18歳で上京した時の叔母さんの言葉。
「絶対に八丈島出身と言ってはダメよ!」
島出身ということで田舎者?とかなんとか、
きっと、嫌な思いをしたのでしょう。


   島のブルース 三沢あけみ



私はどうでも良い。
嫌な思いをさせる人に問題があると思うから…?

F(夫7人姉弟)家族は、
みなどーでも良いことにプライドが高い。
………これまで、何かしら、感じて来たことだ。


3DSC00492.jpg


今日は可愛いお客様イチ君を預かった。
動くモノは可愛いが、動きが速く忙しい。

私はメンドクサクなると、自分の部屋に逃げる。
失礼ながら、Fの部屋は犬小屋同然(フフフッ)。

Fより私の方が上から目線?

わが家のクー君もイチ君より背が高いせいか?
イチ君を下に見ているようだ。


600483.jpg




田舎のお土産のニンニクは、1片が1個の大きさ。
こんなところに、ちょっと贅沢な気分。


今更ながら、
生まれ育った環境の違いは大きい。
人間の上下関係なんて、どーでも良いのですよ…。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、こんばんは🎶

ご無沙汰です。鍵コメさんの事、忘れていました(失礼!)。

あちらのブログも、訳アリですが、
読者が、毎日30人ほどいるので、
半分は意義ありかな?なんて思いつつ、
マイペース過ぎるほどマイペースでの更新です。
気長にお付き合いくださいね。

>思いがけずにブログ発見~♪
ごめん!ごめん!
このブログは16年2月から初めている「元・老いの足音」です。
ころころ変えてしまい、申し訳ありません。

> クーちゃんも久しぶりです~♪
私の役割は餌作り、会話が通じるように可愛いです。

> 菜園を始められるようですが、この暑さ!
今日は時別な暑さだったようですね。
病院へ行ったのですが、この暑いのに満席でした(笑)。
みなさん、病人なのに、お元気なのにはびっくりです。

> そして収穫の喜びを味わって下さいませ~♪
鍵コメさんもプランターで作られているのよね。
大根の水栽培で花を咲かせたのも、覚えていますよ。
私も真似しましたが、咲かなかった。
今度は広さが本格的なので、楽しみにしています。

優柔不断でごめんなさい。
そんな私ですが、ありがとうございます。
よろしくね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、おはようございます🎶

どうもどうもです(#^.^#)
ブックマークしていたのに、ごめんなさいです。
優しいお言葉を嬉しく思います。
老化現象が目に見えて始まっているようで、困りました(≧▽≦)。

空調からの熱風も手伝ってか、まだまだ残暑が厳しいようで、
数日は動けそうもありません。
60坪と書きましたが、100坪くらいあるらしい。
感覚だけでは測れませんが、使うのは2家族ですので、
結構、広いようです。

農園、経験なさって来たのですね。
そうなんですね~。
上辺を狩り終えたら、その草の処分、
そして、土地を柔らかく、耕さないとですね。
耕運機が置いてあり、使えそうです。
ミミズがいるので良い土地だと言ってましたが、どうでしょう。

時は待ってくれませんので、肥しの上げ方を考え、
種、苗、準備するようです。
その道のノウハウが分かる経験者がいますので、安心していますが。
そうなんです。
生落花生、美味しいですね。楽しみにしています(*^^)v。

コメントありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

私を変えてくれた人 «  | BLOG TOP |  » みんなちがって みんないい!

花時計

プロフィール

明日葉

Author:明日葉

なんだ坂 こんな坂
まさかの坂
コピー禁止です。

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

教義 (2)
日常生活 (9)
未分類 (1)
イベント (5)
農園 (10)
家族 (3)
暦 (4)
非日常 (6)
呟き (14)
老い老い (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる