topimage

2017-04

♪たしかなこと & 韓国のお嫁さん - 2016.06.16 Thu


外出禁止令!から解放され、
久しぶりに遠出、
『 小田和正コンサート 』
 へ


彼の特別なファンではなく、
CMで流れている曲くらいしか知らない。

が、小田さんのチケットを取るのは大変らしい。
発売後数分で 「sold-out」などと見る事がありますが、
そんな状況なのでしょうね。
そんな貴重なチケットを下さる奇特なお方がいる。

どんな歌でも聞くのは大好きだし、
アリーナ形式の会場は、初めてだったので、
1ヵ月も前から楽しみにし、
それに間に合うよう、入院も決めたのでした。


会場は 「さいたまスーパーアリーナ」


DSC06066.jpg


2度のアンコールも入れて、3時間。
何曲歌ったのでしょう?
でも、私の知ってる曲はたったの2曲でした。

ファン層は、
お若い方から私たちの世代まで、幅広くてビックリ!
イントロが流れると、一斉に立ち上がり、
曲に載せて、
頭の上で拍子を取りながら、膝の屈伸運動(*^-^*)、
勿論私も・・・。
フフフ・・・半分は座っていたけど?


☟小田さんサイトからお借りしてきました。
odakazumasa.jpg


O型に作られた花道?を歌いながら、
ファンへのサービス、会場全体への気配り。
そのトークやパフォーマンスから
小田さんと会場のファンとが一体になる。
そんな姿勢、お人柄に魅了されるのですね。


私と同じ、団塊の世代なんですね~。
年齢なんて全く関係ない?
あのバイタリティーはどこから来るのでしょう?


DSC06068.jpg


DSC06069.jpg



たしかなこと - 小田和正




話は変わり、
知人の息子さんが、韓国のお嬢さんと結婚した。
式は韓国で上げたそうで、
風習に従った豪華な「おもてなし」には感激したようです。
とにかく、「おめでとうございます!」

私たちのサークル仲間、お婆ちゃん軍団とも
とっても親しくお喋りします。


そんな中で、

『 ヘイトスピーチ規制法が成立 』
5月24日

衆院本会議において、全会一致で可決、成立した。
※上記、まり姫さんよりご指摘を頂き、訂正しました。
申し訳ありません。

☟ 法律とは裏腹にデモ。
中止になりましたけど・・・テレビでも放映していました。

「出会い直しませんか」
ヘイトスピーチ被害の女性
デモの主催者に手紙を渡す




津崎さん(注:主催者の男性)、
私たちの出会いは悲しい出会いでした。

津崎さん、私たち出会い直しませんか。
加害、被害の関係から、
今この時を共に生きる一人の人間同士として
出会い直しませんか。

加害、被害のステージから共に降りませんか。






むかし、サークル仲間だった方が、
遠慮がちに「私、韓国人なの。」という。
「あ、そうだったの?いつか韓国旅行したいわね。」
といった。

彼女の名前は普通の日本名。
韓国人だからどうしたの?
物静かだった彼女。
どのような生き方をしてきたんだろう?
今、どこで何しているのかな?



※今日も間違え訂正しました。
歌の題名・・・「たしかなこと」です。






☟ よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
  



● COMMENT ●

No title

ヘイトスピーチ規制法、これについては罰則規定もないという点は、大きな問題だと私自身は考えています。ヘイトスピーチも「表現の自由」という発想でしかない人たちには、他人の権利を奪う自由はないのだということを学習していただかないと、この規制はざるざる法です。でも、川崎のデモを10Mで止めることができたことは、正義の勝利だったと思います。
 出会い直しもいいかもしれませんね。
 

 舛添騒動、これ以上の追求ができないのは、自分たちも脛に傷持つ同じ穴の狢だからでしょうね。嘆かわしいことです。
 

No title

差別と言う人類の悪癖の根源を辿ると、それが「男性」にある事が分かります。
つまり男達が文明を築くに当たって「女性」を縄張りの中に囲い込み、国境と言うものを設けた事です。
男達が作った国境がある為に人々が分断され、民族と言う概念が生まれ、それが戦争の悲劇に繋がった。
差別は男性が作った文明の悪しき弊害…男にとって女は財産の一部であり、女は長く人格を認められなかった。
現代世界の歪みは全て男性的観念が招いた事です。そして、男は誰もその責任を取ろうとしない><

No title

こんばんは~♪
反ヘイトスピーチ法は衆参とも5月24日全会一致で成立していますよ。
どこから情報を得られたのかは存じませんが、賛成多数ではありません。
誤解を招くといけませんから訂正された方がいいのではないでしょうか(*^^*ゞ

コメント ありがとうございます🎶

e-241 まめはなのクーさん、こんにちは!
>ヘイトスピーチ規制法、これについては罰則規定もないという点は、
>大きな問題だと私自身は考えています。
私もそう思います。
あのスピーチは、言葉からして受け入れられません。
人種差別、そのものだと思います。

>この規制はざるざる法です。
そうなんですね。
川崎の反対デモを見て、あの親子の切実な思いが伝わってきて切なく思いました。
生まれ持った環境を、本人が変える事はできません。
罵倒される理由は何もないのです。
こんな理由で、人の一生を否定する日本人がいると思うと、情けないです。

>出会い直しもいいかもしれませんね。
この手紙をどう受け取ったのか?
普通の感覚を持った人間であるなら分かって欲しいと思います。

 

e-241 sado jo さん、こんにちは!
>差別と言う人類の悪癖の根源を辿ると、それが「男性」にある事が分かります。
男尊女卑との原点には、このような理由があるのですか?
悪癖の根源は「男性?」そして差別につながる?
・・・根深く、難しい問題なのですね。

化学的に見ると、母子は一つの細胞だそうで、男達はみ~んな女性から出てきたのに?

>男は誰もその責任を取ろうとしない><
今、男女の区別が、同化してしまうのでは?なんて、思ってしまいます。

私の拙い考えですが、男女の資質は異なりますので、その特性を生かした生き方を望んでしまいます。
そして、権利の主張ではなく、ある部分、家庭内での世代間での主従関係があっても良いのでは?と・・・。
今、核家族になってしまった事を悔やみます。
違ってるかなぁ?




e-241 まり姫さん、こんにちは!
>反ヘイトスピーチ法は衆参とも5月24日全会一致で成立していますよ。
早速訂正しておきます。ありがとうございます。
私、オカシイですね。
もちろん、何故?どうして?共産党が?と、思ったのですが、
どこを見ても、全会一致と出ていますね。
どこから仕入れてきたのでしょう(≧◇≦)?

教えて頂き、嬉しく思います。
また、お気づきの点がありましたら、お願いしますね。



管理者にだけ表示を許可する

母に会いに & 安倍首相の都内遊説  «  | BLOG TOP |  » 物欲 & 杉の芯材からもセシウム

花時計

プロフィール

kanmo

Author:kanmo
人生 いろいろ~🎶 
なんだ坂 こんな坂 (*^-^*) 

最新記事

お客様

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
平和って・・・? (80)
季節 (3)
ホッとする話題 (5)
老い(健康・ガン) (5)
あんな事こんな事 (73)
花写真 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる